ニュース

セブンイレブンオーナーの実態が悲惨すぎ!辞めたいのに辞められない理由とは?「コメントが13000件以上も!」

24時間営業のセブンイレブンオーナーが「時短営業」で、1700万の違約金支払いを迫られたとのニュースでネットが炎上しています。
悲惨な実態と辞められない理由を見て行きましょう。

Sponsored Links




セブンイレブンオーナーの実態が悲惨すぎても辞めたいのに辞められない理由は?

セブンイレブンFC(フランチャイズ)オーナーの実態が悲惨すぎなのに、辞めたいのに辞められないのはなぜなのかを見て行きましょう。

これまでも、コンビニのFC経営については、ブラックではないかなど2014年以来数々の問題点が明らかになっていますが、なかなか改善はみられないようです。

筆者の周辺でも、周辺のいくつかのコンビニの、いつも店に立っている経営者と思われる方は一様に、疲れた暗い顔をしています。

いきいきしているオーナーなんてめったに見ないわ!

コンビニ業界は3社が9割を占める独占状態ですが、その中でもひとり勝ちのセブンイレブンでの今回の問題です。

このFCオーナーは、一緒に働いていた奥様が数か月前に亡くなられ、バイトの応募もままならず、一人で、休日はもちろん、寝る間もなく、働いて、
24時間営業に限界を感じたため、本来の7-11に営業時間を変更したいと本部に申し入れたが、聞いてもらえなかったうえ、許可なくやっていると、契約解除の違約金1700万円を要求されたというものです。

まずFCオーナーの悲惨な実態はどんなものかを見てみましょう。

オーナーの悲惨な実態

・24時間営業で、バイトなど人手が集まらないと、オーナーや家族が深夜を含め、ほとんど寝る間もなくカバーする必要があり過労死寸前となる。
・ATMや宅急便などサービスや、各種電子マネー、クレジットカード、割引券、商品引換券、ポイントカード対応などレジでの対応など業務がますます増え、
オーナーが大変になるとともに、バイトにも敬遠されています。
この状況では、新規のバイト教育も大変です。
・最近の世の中の人手不足、最低賃金の上昇に伴い、バイトが集まらない、集まっても、支払いが増えて、経営を圧迫しています。
・期限切れ商品をオーナーの一存では値引き処分できない。処分の場合一定額を支払う必要がある。
・クリスマスなどイベント時には、売り上げを挙げるため、自腹買いと言われる自身やバイトで商品を購入せざるを得ない。

24時間営業で、人手も集まらず、赤字で、寝る間もなく働く悲惨な環境のうえ、
経営者としての裁量もほとんどないのに、なぜオーナーは辞められないのでしょう。

一番の理由は、「契約期間満了前に解約しようとすると、違約金として、数百万円~数千万円の支払いを要求される」点にあります。

筆者もよく行っていた某コンビニオーナーの女性は、契約期間(この場合は10年)が満了しないとやめられないと、救急車で何度も運ばれながら最後まで、営業を続けていました。

契約の具体的な内容をセブンイレブンの「よくあるご質問(セブン‐イレブンオーナーの研修方法等について)|フランチャイズ経営(独立開業・コンビニ経営)」で見て行きましょう。

加盟者
加盟条件は「60歳以下の商売好きで健康な方で、2名での加盟が必要」となっています。
組み合わせは、夫婦・親子、兄弟・姉妹、甥・姪などとなっていますが、これが一つのミソでしょう。
家族であれば、たとえ人手不足でも、賃金を払わず、労働時間をいくらでも延長できます。

契約期間
15年契約となり、その後更新することも可能ですとなっています。
他の大手2社は10年ですので、途中で解約する可能性はより高く、解約金は当然高いものになると予想できます。

24時間年中無休の仕事で休みは取れますか?
「はい、取れます。休みを取得することは十分に可能です。
定期的にきちんと休みを取るためには従業員を育成し、仕事を任せていくことが大切です。」
となっており、これも「従業員を育成し、仕事を任せていく」ことができるのが前提で、多くのオーナーは、結局自身や家族で、負担し、休みを取ることなどできない状態に陥っています。

保障制度
万が一の事故やケガ、病気になった時は、「加盟店共済制度」という団体保険を用意しているとあります。
細かい内容は説明会でとなっていますので、詳細は不明ですが、先のオーナーの例を考えると、現状はとても安心できるものではないと思われます。

契約解除についての項は検索しても、出てきません。説明会で、それとなく話されるのでしょうか?

最近、FCオーナーの実態がかなり分かるにつれて、応募者も減っているようです。

周辺でも、ミスタードーナツの跡地を利用して開店を図ったコンビニ店が経営者募集の張り紙を4カ月以上出したまま、応募者がないのでしょう、開店できない状況です。

これまで、新規店舗を増やして全体の売り上げは上がっていますが、セブンでも一昨年まで、既存店の売り上げは減っていました。

すぐ近くにセブンがあるのに、他のコンビニが閉店したあとに、セブンが開業しています。
FC店が繁盛すると、近くに本部が直轄店を開業させるようです。

つまり、順調に売り上げを挙げていても、このFC店のエリア(ひどいときは隣や、道路向こう)に本部が直轄店を出して、売り上げを大幅に落として、直営店だけを生き残させることがあるようです。

Sponsored Links




「セブンオーナー1700万支払い迫られる」についてのネットの反応

元セブンバイトです。
FC店で1年ほど勤めていましたが、オーナーが休んでいる日は見たことがありませんでした。金と時間にうるさく勤怠付けた後も作業させられることがあり、バイト仲間からは嫌われていましたが、そこまでしないと儲からないシステムになっているのだとしたら同情の気持ちが湧いてきます。
コンビニが社会インフラという事実は否定しませんが、それを維持しているのは現場です。利益追求で経営が維持できた時代は終わりつつあります。インフラ企業を自負されるのであれば、本部の方にはもっと現場の姿を見ていただきたいと思いました。
客側はコンビニの24時間営業が当然の様に思っているが、店側からしたら大変な事だと思う。
地方都市などでは、数年前まで街角の至る所に沢山のコンビニがあったのに、今や空き店舗となっている所が多く見受けられる。
アルバイトの慢性的な人手不足に悩まされて、家族交代しながら店を回し24時間365日営業しながら、扱う商品やサービスは増える一方。
体を壊して閉店する店もあって当然だと思う。
あまりにも便利すぎる暮らしに慣れ過ぎている。
営業時間は7時〜11時で十分だし、最低でも一週間に1日は休業日が有ってもいいんじゃ無いでしょうか。
行政 政治は何をしているでしょうか?
奴隷契約ではありませんか?
ずっと前から言われていますが
変わりそうにありません。
これからもっと人手不足になります。
ブラック企業だと思います。
売れ残った 弁当もパンも値引きは許さず
全て廃棄。充分食べれます。
値引きをした店は契約破棄 罰金。
各店舗と担当マネジャーが相談して
時間など柔軟に決めれるようにしないと
コンビニをやろうとする方も出て来なくなる。
ご夫婦でコンビニを経営されてた方が、三年か五年かの間(記憶が曖昧で···スミマセン)に「自分が休んだのはたった三日。」と···
体を壊すと思い、再契約はしなかった。と、仰ってました。
人手不足な上、現金を取り扱うし、経営を安易に考えてたと。
時短でも良いと思います。
セブンの経営は立地が全てだと言っても過言では無い。
住宅街、学校の近く、大きい道路に面してるとか。
客足はもちろん、バイトの人出にも影響して来る。
本部がクソなのは、すごく良い条件で経営している店があっても
近くに新店を出してしまうところ。
客は少しでも近い方に行くし、バイトの募集もなかなか集まらなくなる。
中身で勝負するにも限界が来る。
近くの店が同じオーナーの複数店経営ならまだマシかな。
そんなの一握りだけど。
その結果、深夜はオーナーのひとりシフトになって過労がすごい事になる。
朝のバイトが来た後も仕事は残ってるから。
以前、コンビニ本部で営業マネージャーしていました。加盟店は契約で縛り本部の方針に沿えないならぺナルティをちらつかせます。何があろうと契約事項に反する事は許さないのです。それが身内の冠婚葬祭だろうが決められた時間は店を開けていなければいけないのです。売り上げがそこそこありアルバイト対応できる店舗は問題ないのでしょうけどアルバイトで対応できない店舗は本部に泣きつきます。それを契約として出来ませんと言うのが本部なのです。悲惨な現場みました。店長の奥様が店開けで帰宅途中に交通事故にあい重篤な状態でも本部からの応援を最低限しか出来ないと言ったの。今でも思い出します。
コンビニは利用者には便利ですけど運営に係る店舗運営者にはどうなのでしょう?売り上げが高くて利益出せる店舗を運営しているなら良いのかも知れませんが売り上げ厳しい店舗だと何してるかわからない事になります。人間らしい生活できなくなりますよ。
セブンイレブンを初めコンビニエンスストアが24時間営業するのはFC側にとっては大変なことだと思う。人の確保が厳しい現実に直面してしまう。バイトを確保できなければオーナーが自ら店頭に出なければならず自ずと健康を害する結果となる。今の時代コンビニが24時間営業しなくても消費者は困らないでしょう。都会であれば24時間営業はありがたいが、地方においては「朝7時から夜11時」までの営業でいいと思うよ。本部も売り上げを優先するのではなく人の健康管理に手厚いケアが必要だ。コンビニ業界全体で改善する方向性を示してほしい。

出典:ヤフコメ

バイト経験者や元本部勤めのかたを含めたコメントで、悲惨な実態が赤裸々に語られています。コメントは現時点で13000件以上寄せられています。、

24時間営業を続ける必要があるか、便利だと当たり前に思っている利用者も、考えを改めるときに来ているとの意見も出ています。

僕も考え改めねば!

まとめ

セブンイレブンFCオーナーの悲惨な現状をまとめ、辞めたいのに辞められない理由が、オーナー募集時のパンフレットやセブンのよくある質問コーナーには、明示されないままの契約書にあることが分かりました。

行政や自治会も、24時間開いていることを良いことに、地域の深夜を含めた安心・安全をコンビニに肩代わりさせようとしているところもあります。
これらはすべてオーナーの過重労働を増やすのにつながっているのです。

コンビニの本部はもちろん、政府、地方自治体、自治会、消費者含め、この問題に本気で取り組んで行く必要を感じました。

Sponsored Links




関連記事

  1. 泉佐野市のふるさと納税でお得なものベスト3!でも注意が必要なのはここ!…

  2. 高輪ゲートウェイ駅は130位なのになぜ決まった!?炎上してる「ダサい」…

  3. 仙台市教員募集パンフは具体的にどんなスケジュールが超過勤務と言われてる…

  4. 北センチネル島の先住民とは?ドローン画像から推測できる実態とは?

  5. ゴーン海外の反応2019!弁護士突然辞任の理由とは?

  6. ラオスのダム決壊被害動画と日本で心配されるダムとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP