健康・保健

スポーツドリンクを金属製水筒に入れるのは危険って嘘?本当?「アルミ缶で売ってる!」「鍋はどうなの?」

熱中症対策で、塩分を含んだ飲み物を十分とることが推奨されていますが、一方、スポーツドリンクを金属製水筒に入れるのは
危険とのコメントがネット上で相次いでいます。この説は嘘か本当かを確認しました。

Sponsored Links




スポーツドリンクを金属製水筒に入れるのは危険?

猛暑が一向に収まらないこの夏、熱中症で倒れる人も多数出ています。
お茶や、水など塩分を含まない飲み物を多量にとると水中毒になるので、
塩分を含んだスポーツドリンクを飲むのが適切な熱中症対策になります。

しかし、屋外では、その度ごとにPETボトル入りのスポーツドリンクなどを買う訳にもゆかず、
特に子供には、冷たく保温した水筒を使う場合が多いと思います。

まず、金属製水筒に絶対入れてはダメな飲料を見て行きましょう(サーモスお客様相談室参照)。

絶対入れてはだめなものは?

1.ドライアイス・炭酸飲料
内圧が上がりって、キャップユニットが開かなかったり、内容物が飛び出す、飲みものが吹き出るなどして、
怪我やものを汚す原因になるので、絶対ダメです。なお、炭酸飲料は酸性度2.7-3.4で酸を含みます。

2.牛乳・乳飲料・果汁など腐敗しやすいもの
腐敗や変質の原因になります。そのまま長く放置した場合、腐敗などによりガスが発生して内圧が上がり、
キャップユニットが開かなかったり、内容物が飛び出す、飲みものが吹き出るなどして、けがやものを汚す原因になるので、やはり絶対ダメです。

さらに、牛乳は酸性度6.7-6.8といったほぼ中性で、酸を含みませんが、果汁飲料2.9-4.1、乳酸菌飲料は3.4-3.7の酸性です。

3.お茶の葉・果肉
すきまなどにつまり、漏れてものを汚す原因になります。

4.みそ汁・スープなど塩分を多く含んだもの
本体がステンレス製真空断熱構造の製品が多く、本体内側は18-8ステンレス鋼を使用していますが、
これに長期液が付着していると塩分により、さびることがあります。
なお、味噌汁の通常の塩分濃度は0.8~1パーセントです。

こんなにダメなのがあったんだ!

ではスポーツドリンクはどうでしょう。

危険の根拠となった情報は

平成23年8月 東京都福祉保健局(現在も掲載中)から発信された情報です。

水筒、やかんなど、金属製の容器の使用方法にご注意ください!
~酸性飲料による金属容器の成分の溶出に伴う中毒~
1.金属製の容器の場合、使い方によっては容器の金属成分が飲み物の中に溶け出して中毒を起こすことがあります。
2.酸性の飲料には、主に炭酸飲料や乳酸菌飲料、果汁飲料、スポーツ飲料が挙げられます。
この事例として内側に傷がついた水筒によるスポーツドリンクの案件が挙げられています。

スポーツ飲料を飲んで6名が苦味を感じ、頭痛、めまい、吐き気などの症状を呈した。
このスポーツ飲料は、通常は乳白色のところ、青緑色に変化しており、水筒の内部には小さな褐色の物質がたくさん付着していました。
検査の結果、残っていたスポーツ飲料から高濃度の銅(880μg/g(ppm))が検出され、
水筒の内部に付着していた褐色物質の主成分も銅でした。

この事例の原因は、水筒の内部が破損しており、スポーツ飲料を入れて長時間置いたことにより、
破損部分から通常は飲料に接しない二重構造の内部に酸性のスポーツ飲料が染み込み、
保温構造に使われていた銅が溶出したためと考えられました。

この記事を見てまず考えたのは銅の緑色の錆とは猛毒の緑青ではないかということでした。
しかし、調べてみると緑青が猛毒との考え方は、否定されており、
現在は、銅の錆は、他の金属の錆の毒性と大きく変わらないとの見解です(Wikipedia参照)。

厚生省(現厚生労働省)も、1981年から国の研究として動物実験に着手しました。
そして3年間にわたる研究の結果、緑青は「無害に等しい」との認定を出したのです。
この結果は、NHKニュースや新聞各紙に取り上げられ、全国に向けて発信されましたが、まだ世の中で周知されていないようです。

また、上記と類似の中毒事例の報告は近年はほとんどなく、
おそらく、この事例が最後だと思われますとのことです。かなり特殊な事例とも考えられます。

スポーツドリンクは危険か

スポーツドリンクは酸性度3.2-3.7の、酸性で、さらに、塩分補給のためナトリウム:49 mg
、カリウム:20 mgなどの塩分を含みます。

また、金属が鉄そのものであれば酸性液体でさびますが、ステンレス(錆びない、錆にくいの意)は、銅やアルミに比べ酸に対する腐食抵抗力が高い金属です。
むしろステンレスは塩に弱く、みそ汁を入れるのは絶対ダメの根拠となっています。

塩分は味噌汁が1%前後であるのに、対しスポーツドリンクは100mlあたり、ナトリウム49 mgということですので、
0.049%となり、20分の1です。カリウムなど他の塩を含めても1桁以上少ないと言えます。

したがって、ステンレス容器に、スポーツドリンクを入れたとしても、通常の条件では問題なく使えると言えます。
もちろん、すでに金属に錆がみられるとかヒビが入っている場合は避ける必要があります。

さらに、最近の金属製の水筒では、表面がフッ素加工を施してあるのが一般的であり、
傷がついてなければ、液体と金属が直接触れることはありません。

「金属製の水筒にスポドリ、絶対NG」についてのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




スポーツドリンクNGへのネットの反応

知らんかったなぁ。
普通に入れてるわー
子供の水筒スポーツドリンク対応のやつ買ったけど
毎日入れてるとやっぱり気になる。
水筒やタンブラーは時期を決めて、定期的に買い替えた方がいいと思う。やはり、毎日使って洗っていると、コーティングとれますからね。何でもそうですが、コーティングは永遠に続くものではないですからね。
えっ!ポカリスエットアルミ缶で
売ってるよね
缶に入ってるのは?と思ってしまった。
アルマイト鍋で鍋焼きうどんの方が危ないと思う。
極論でしょ? 水筒にそんな危険性あるなら鍋はどうなの?酸性やアルカリの材料を煮炊きしますよ。高温になるから水筒より溶け出す量も多いだろうし、汚れたらゴシゴシ洗うから傷も付きます。なのに問題にする人いませんよね。
洋食屋さんの銅鍋は?
こんなのより小学校の錆びも一緒に飲んでた水道水の方がよっぽど体に悪そうだけどな。
熱中症対策とかでこの前も学校の水筒問題あったけど、ペットボトルのままでも持っていっていいんじゃない?
質の悪い物もあるから
安物はあまり買わないほうが良いかな
サーモスは取説に書いてないけど
飲料メーカーのタンクや配管なんて、みんなステンレスでしょ。ダメッだったらどーやって作るの?って話。
なんか結局、ポカリ側も水筒側も曖昧な回答。
細かいところ気にしない方が楽だなあと最近思う。
そんなに気になるならペットボトル丸ごと入るやつにしたらいいじゃん。
仮に溶け出すとしてもそれならもっと事例あると思う。普通に使ってたら問題ないのでは。
今の時期なら、金属が解けるより、腐敗の方が怖いと思う。
酸性で危ないなら、果汁も酸性高いものもあるよ?スポドリだけじゃない。
水筒は洗いにくいので、甘いスポーツ飲料を入れた後は、しっかり洗わないとカビの発生の方が怖い
たしかに、無名のメーカーでステンレスの水筒にスポーツドリンク入れて数日経ったら買ったばかりなのに口元の辺りが錆びてしまった。他もボロボロで二週間で捨てました。あと、フッ素コーティング、抗菌してあるやつでも、パッキンの溝はすぐに黒カビが生えるからよく見た方がいい。金曜日に洗い出し忘れて月曜日見ると黒いのが見えたりする。身体に悪いから注意。

出典:ヤフコメ

知らなかったからそんなはずはないまで議論百出です。

アルミ缶や缶詰は、内部がプラスティックコーティングされているのが、通常であり、
開けてからそのまま長期に保存することもないでしょうから問題はありません
(子供の水筒スポーツドリンク対応はこのコーティングが二重にされています)。

厨房の鍋、釜の場合も、煮炊きしてそのまま長期保存するケースは少ないでしょうし、
液の量に比べて接触する金属の面積は小さいと思われますので、問題は少ないのでしょう。

一切使わないなどの極論もありますが、基本的には、傷等に気を付けて
あまりに古いもの安物は使わないというのが基本的な対処法と思われます。

良かった!これで安心

まとめ

スポーツドリンクを金属製(ステンレス製)水筒に入れても適切な手入れや傷に注意しておれば、
基本的に問題ないことが分かりました。

適度な塩分を含むスポーツドリンクを冷やして水筒で、屋外で飲むというのは、
手入れなど注意さえしっかりしていれば最も適切な熱中症対策になると思えます。
どんどん活用して良いと思います。

なお、現在も掲載されている平成23年8月東京都福祉保健局の情報は、
これだけネット上で話題になっているわけなので、
誤解されないように現時点できちんと訂正すべきではないかと思います。

Sponsored Links




関連記事

  1. オプジーボ効果ありはいかに見出されたか?「久々に明るい気持ちに」「この…

  2. プラスチックストローの廃止理由とは?代わりの材料ベストは?

  3. スクラロースの有害性は本当?子どもへの影響についても調べてみた

  4. ペットボトルの直飲みは菌の宝庫?冷蔵庫入れてもNG?今騒がれていること…

  5. 風疹流行2018関東で患者急増!国内感染拡大の兆しか?

  6. 砂糖中毒とは?害や症状に震える…イライラの原因はこれ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP