お役立ち情報

スプレー缶の穴は開けないでいい?開ける?絶対知っておきたい新常識の理由

スプレー缶によって、札幌で大爆発がおこりました。まさかスプレー缶でと思いましたが、120本であのような事態になるということで、死者がでなかったことだけが幸いでした。

現在、スプレー缶を捨てる際には、穴を開ける自治体や穴を開けない自治体もあります。
現在は穴を開けないで捨てるようになってきましたが、なぜこの差が出てきているのでしょうか?

やはり危険だからかわってきているのかな?

スプレー缶の穴は開けないでいい?開ける?

以前はスプレー缶の穴を開けて出すことになっていましたが、最近は開けないで出す市町村が増えてきているようです。
ゴミ処分は、市町村によって出し方が異なりますので開けるか開けないかは様々です。

では、札幌市はどうだったのでしょうか?
中身を使いきって、穴をあけないで透明の袋に入れて出します。(無料です!)
使いきれないスプレー缶でも、消防署などで引き取りをしていますので出すことができます。

スプレー缶の処分の新常識とその理由

なぜスプレー缶の処分の仕方が変わってきたのでしょうか?やはり危険性が問題となります。
穴をあける際に、中味が入っていると、内容物が噴き出す可能性があります。
特に有害なものであったり、目に入ったりすると重大なケガにつながりかねません。

また、残留ガスがある場合、爆発する恐れすらあります。火気がない場所だからと油断してはいけません。
穴をあける時に金属がこすれて発生する火花や、プラスチックなどで発生する静電気でも引火の可能性があるから
注意が必要です。被害の差はあれ、今回の事件で危険性は認識されたのではないでしょうか?

さすがに今回の事件で危険性は認識できたよ

環境省では、エアゾール缶(スプレー缶)やカセットボンベを廃棄する際、穴を開けない方向が望ましいとする通達を
自治体に向かって発しています。
しかし、穴あけ不要と収集するには、従来のゴミ収集車ではなくて別のトラックを用意したり、別の収集日を追加するなど、
コスト増につながります。それが、穴を開けるか、開けないかにつながっているのだと思います。

スプレー缶の穴に関するネットの反応

スプレー缶捨てるときに穴開けたことないから、穴空ける方が主流派っぽくてへええってなった。
スプレー缶のゴミだし自治体で違うんだ。 空けるのに屋内とか、家の中でガスを撒き散らす度胸が凄いね。
スプレー缶は仕事柄いっぱい持ってるけど室内でを空けようとは思ったことないな。
スプレー缶に穴空けるときは中身出しきってから外でやるけど常識じゃないの。
スプレー缶は運送に耐えられるような強度があるので業者以外が穴を空けるのは危険なのでやらないでください」っていうのが最近のゴミ出し作法だと思ってたのでビックリしたよね。
いまやスプレー缶は「は空けない」方が多数派なんだな。知らなかった。ちなみに岡谷市は空ける派だよ。
自治会によって違うんだよね、スプレー缶の捨て方。 「使い切ってからを空けて捨てて」 「自分で空けると引火の可能性があるからダメ」の両極端だね。
スプレー缶や、カートリッジボンベ等の処理の仕方は、使用済みボンベを前提として空けるという事なのかな? 使用前のボンベ処理の危険性は、 課題になるべき問題ですね 。
ところでうちの地域は未だにスプレー缶あけが必要なようで、最近家であけしてるの見ないなと思ったらゴミ収集場所で空けるようになっていたらしい。
スプレー缶に穴空けるときは危ないからベランダでやれって教えられてたけど油断すると大変なことになるんだなあ
出典:https://goo.gl/eKrq33

まとめ

スプレー缶の穴を 開けない自治体が増えてきているようですが、まだまだ開ける自治体も多いようです。
いろいろと財政の問題もあり対応も様々ですが、今後は長い目で見れば、穴あけ不要の自治体が増えていくと思われます。
慣れてしまうと危険性がうすれてしまいますが、いろいろな情報を収集し、安全に対応していくことが必要ですね。

皆で気をつけて、事故をなくすようにしないとね
■関連記事

関連記事

  1. 大晦日にやってはいけない4つのこと!タブーの由来と信ぴょう性は?

  2. ペイペイをさいたまで使えるお店!裏技は?テクニックをシェア!

  3. 食味ランキング(30年産米)の新之助とは?魚沼産コシヒカリ復活で特A一…

  4. クリスマスにチキンをなぜ食べるのか?意外な理由とおすすめ商品は?

  5. 知らんけどとは?意味が関西人特有?誤解を生まないために知っておくべきこ…

  6. NHKサブチャンネルが見れない!パナソニックテレビでも錦織選手を見る方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP