お役立ち情報

スタバリザーブロースタリーのおすすめメニューは?一般人が来店できるのはいつ?

2月28日に東京中目黒に世界で5番目にオープンする高級コンセプト店舗スターバックス リザーブロースタリーのおすすめメニューを調べてみました。
優先入場チケットの抽選は終わりましたが、一般人が来店できるのはいつからかも見てみました。

スタバリザーブロースタリーのおすすめメニューの情報

スタバリザーブロースタリーのおすすめメニュー当選チケットのない人のために、一般人はいつ来店できるかを調べました。

2月28日に東京中目黒に、焙煎工場を併設した高級コンセプト店舗スターバックス リザーブ ロースタリーが開店します。
大変な評判を呼んでいるようで、2/28~3/3のオープン後4日間に、優先入場チケットを抽選で1,200名(600組)に提供するとした企画に対し、
応募多数のため、3/9と3/10の600名(300組)が追加されました。
当選者はすでに決定されています。

抽選知らなかった!残念!

「当選されたご本人のほか、1名をご同伴いただくことができます」とのことで、ツイッターには「優先入場に同行させてくださる方いらっしゃいましたらお声がけいただけたらうれしいです」などの投稿が踊っています。

入場日時と時間7:00〜9:00が限定されていますので、2/28-3/3,3/9,3/10の6日間は7:00-9:00まで抽選により当選した人の優先入場制となっています。

入場チケットを持っていないひとの入場は午前9:00以降となるとのことですが、「当日の状況により入場開始時間が前後する場合がありますのでご了承ください。」とありますので、すぐ入店できるとはとても思えません。

当日の状況によっては、8:00を目途に抽選の場合もあると告知していますので、一般人も確実に抽選になると思われます。

スタバリザーブロースタリーのおすすめメニューは?

スタバリザーブロースタリーとは

スタバリザーブロースタリーとは、「焙煎工場を併設したスターバックスの高級コンセプト店舗」で、2014年12月5日にスタバ発祥の地シアトルに1号店がオープンして以来、2017年の中国・上海、2018年9月のイタリア・ミラノ、ニューヨークに続き、東京目黒店は世界で5番目の店舗となります。

目黒区青葉台の目黒川沿いにある1200平方メートルという敷地にオープンする店舗は、「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」でもコラボした建築家の隈研吾氏によってデザインされています。

「世界中から卓越したコーヒーを仕入れ、焙煎し、抽出してどのように作り上げているのかを直感的に体感してもらうことを目指して、生豆が運ばれてくるところから、スターバックスのコーヒースペシャリストやマスターロースターとの会話や、厳選された手作りのビバレッジを楽しむことができるように設計されています。

イタリア料理で有名なロッコ・プリンチ氏監修の焼きたてのフードやパンも提供される予定です。

スタバリザーブロースタリーの場所

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京は、東京都目黒区青葉台2-19-23にあり、東急・東京メトロの中目黒駅徒歩約10分の場所にあります。
木組みのひさしのスタイリッシュなデザインの建物ですので、すぐ分かると思います。

以下に当選者向けに地図がありますので、参考にして下さい。
https://www.starbucks.co.jp/roastery-0228/

おすすめメニュー

スタバリザーブロースタリー東京店のメニューにアクセスできるサイトは今のところ見つかりませんが、
シアトル店、ミラノ店の日本語メニューがありました(お客様相談室に電話しても現段階2/26では東京店のメニューの情報はないとのことでした)。

https://www.starbucksreserve.com/ja-jp/locations/seattle/menu
https://www.starbucksreserve.com/ja-jp/locations/milano/menu

starbucksreserve_tokyoのコンセプトや以下のインスタグラムから見ますと、シアトル店、ミラノ店と東京店のメニューはかなり近いであろうと推察されます。
<starbucksreserve_tokyoインスタグラムより>

STARBUCKS RESERVE® ROASTERYはユニークで革新的なコーヒーの世界に心ゆくまで浸かることのできる場所です。
店内ではコーヒーが焙煎されている様子やキャスクと呼ばれるコーヒー豆を貯蔵する大きな樽を見ることができます。

天井には焙煎されたコーヒー豆を輸送するパイプ管が張り巡り、キャスクを通りこのメインバーへと届きます。焙煎したてのコーヒーを様々な抽出方法でお楽しみいただくことができます。

店内ではお客様とバリスタの会話、焙煎するロースターの音、そしてコーヒーの香りなど活気に満ち溢れた空間を感じることができます。勿論焙煎されたばかりのコーヒーもお楽しみいただけます。

各国のSTARBUCKS RESERVE® ROASTERYではイタリアのベーカリー「プリンチ®」が展開されています。
心地よい食感のコルネッティやふっくら柔らかなブリオッシュ、本場イタリアを味わうフォカッチャ ピッツァなど心をこめて選び抜いた素材に、思いをのせたパンが並びます。
1985年、ロッコ プリンチは、イタリアで伝統的なパン作りをはじめました。ひとつひとつ、職人の手で生み出します。彼にとって、そのやり方こそがパン作りのあるべき姿と考えています。
ミラノの街は彼にとどまることのないひらめきや光、エネルギーをくれる源泉となっています。

スターバックス リザーブコーヒーを体験する最上の方法ですとして、「フライトとエクスペリエンス」とあります。

スターバックとは無関係の店ですが、テイスティングメニュー『コーヒーフライト』というのがありました。

季節ごとに切り替わる旬のシングルオリジンコーヒーの中からその時おすすめの3種がテイスティングできるメニューとなっており、産地・農園・品種などによる味わいの違いを楽しめます。
コーヒーが本来持っている複雑で甘酸っぱいフルーティーな味わいの違いを感じながら、お気に入りのコーヒーを見つけていただける新メニューです。

フライトは飛ぶという意味ですので、新たなコーヒーの味わいを体験してみるという意味だと思われます。

シアトル店のメニューを参考に推定してみましょう。

オリジン フライト
クローバー®で抽出した3種類の卓越したスターバックス リザーブ™コーヒー。
ブリュー コンパリソン フライト
一つのコーヒーを2種類の異なる方法で抽出。コーヒーの新たな世界に開眼し、味覚を刺激される経験を。
コールドブリュー フライト
トラディショナルなものと窒素ガスを注入したもの、2つの形で提供されるリザーブ コールドブリュー。
サイフォン フライト
サイフォンの科学と視覚的な面白さは他に類を見ないものです。感覚を刺激する、コーヒーの最もダイナミックな瞬間を目撃してください。
エスプレッソ フライト
コーヒーバーの核心といえる、エスプレッソを探求しませんか。すべてのラテとカプチーノの基礎であり、それだけで魅惑的な豊かさと美味しさを備えています。
ケメックス フォーツー
特徴的な砂時計形の装置が、滑らかさとさわやかな透明度において比類のないコーヒーを生み出します。密な円錐フィルターとバリスタの緻密で巧みな技術がそれを可能にしています。

リザーブ™エスプレッソとして、次の6種が提供されています。
アメリカーノ、カプチーノ、ラテ、ヘーゼルナッツ ビアンコ ラテ、ダーク チョコレート モカ、エスプレッソ
その他、コールドブリュー、ロースタリー クリエーション、コーヒー & アイスクリーム、ティー、シグネチャー カクテル、ノンアルコール、食前酒

さらに、ピッツァ、ぺストリー、パン、ハンドメイド デザートもあるようです。
ブレックファースト、ランチセレクションとして、サラダ、サンドイッチの組み合わせもあります。

以上シアトル店のすべてが、オープン直後に東京店で提供されるかはっきりとはしていませんが、インスタグラムに記載のベーカリーや、そもそもこの店のコンセプトであるフライトは当然提供されることと思われます。

筆者としては、バリスタと会話しながら、これまでは味わえなかったフライトをチョイスし、新しい自分の好みを見つけるのがベストではと思います。

一般人が来店できるのはいつ?

2/28のオープン以降、当選者でない一般人は、9:00から入店できるはずですが、当日の状況により入場開始時間が前後するとの断り書きが出ています。

2/28-3/3と3/9-3/10の6日間7:00-9:00、毎日当選者300名が優先入場となりますので、特に朝は相当の混雑が予想されています。

また、待っている一般入場者が多い場合は、8:00をめどに抽選をするとも記載されていますので、オープン日から当分の間は、これを覚悟した方がよさそうです。

また、それなら遅く行こうと閉店時間(一般店は22:00)を調べましたが、公式HPにもありません。
お客様相談室に電話で問い合わせましたが、現在情報はないとのことで、オープンまでには情報が来るのでしょうね。

メニューと閉店時間を今考えているのかしら?まさかね!

スタバリザーブロースタリーの海外の反応・評価をスタバリザーブロースタリー上海店で見てみましょう、
https://www.youtube.com/watch?v=0eEPm5EoVgI

スタバリザーブロースタリーの海外の反応・評価

2018/12/5の中国メディアの記事(界面新聞)がありました。
開業から1年経った状況を伝えています。

2017年12月5日にオープンしたスタバリザーブロースタリー上海は、市内の商業ランドマークとなっており、2018年には上海の産業観光スポットの模範として評価されています。

スタバリザーブロースタリー上海は開設後8週間で、1日の平均営業利益は、米国での約32,000ドルの2倍となりました(1日あたり43万元)。

開設以来、1日平均8,000人、年間累積来客数は数百万を超え、世界で最も売り上げの多い店となりました。

こんなに多くの新規客が来店するのは、長いスターバックスの歴史でもかってなかったことだと、創設者であり会長を務めるハワード・シュルツは、2018年第1四半期決算報告で投資家からの質問に興奮して答えました。
「長い」と「かってなかった」と言う言葉を繰り返し使ったそうです。

これからすると、スタバにとって、予想以上の大成功だったということでしょう。

この記事に対する中国ネットユーザーのコメントは以下です。

家賃が全世界で最高の店。
スターバックスはアメリカの露店だが、中国のは高くてでかい。
実のところ、西洋を崇拝したり、外国に追従する者ではありませんが、スターバックスやそのコーヒーが大好きです。より多くのコンテンツ、より多くの形式、さらに多くのコーヒー文化、焙煎、そして店の雰囲気を好みます。産業パターンと開発の方向性。学ぶべき場所で学ばなければなりません。
同じような豆なのに、アメリカよりも高価です
市場が大きく、消費が高い。
コストも最高です
写真を撮って友達たちに送ってやれ。コーヒーをどうやって飲むかが分かっていない者に。

出典:ヤフコメ

値段が高いという点を除いては、概ね好評で、中国で受け入れられたようです。

まとめ

スタバリザーブロースタリーのおすすめメニューを予測してまとめ、一般人が来店できるのは時間をまとめました。

東京店は当初昨年11月オープンと言われていたのが、延期されて今回となりました。
ツイイターにも、シアトル、上海、ミラノ、ニューヨークの日本人の訪問記が投稿されています。

それだけ東京店オープンへの期待も高まっているのではと思います。是非一度出かけて、今までになかった新たなコーヒー体験をしてみたいですね。

関連記事

  1. 運動不足の脳の影響一覧!

  2. 汗の匂いを消す洗剤ってある?おすすめをシェア

  3. 豊洲市場はいつから何時にオープン?行く前にマップや飲食店情報を調べてみ…

  4. 紀平梨花の育て方を親はどう工夫したの?幼少期のエピソードとは?

  5. 決済エラー詐欺とは?その手口と見抜く方法はあるのか?

  6. 高プロとは簡単に言うと?対象者を具体的にあげてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP