NPB

新井貴浩のエピソード知っておきたい4つの話! 「熱血ホームラン&ツライディングでファン魅了!!」

プロ野球の広島カープや阪神タイガースで長く活躍し、熱血プレーや「愛されキャラ」でファンに親しまれた新井貴浩選手が、今季限りの現役引退を表明しました。
優勝に何度も貢献したチャンスに強いスラッガーの顔と正反対な、ちょっととぼけた話し方や「イジられ」ぶりで、面白いエピソードが満載の新井貴浩選手。
ファンならずとも知っておきたい4つのエピソードや印象的ホームランをまとめました。

焼酎の銘柄を聞かれ、ラベルの原料を読み上げたって話も…
Sponsored Links




新井貴浩のエピソード知っておきたい4つの話

新井貴浩選手は、その憎めない天然キャラのせいか、なぜか若手のころからチームメイトに「おもちゃ」にされてきました。
とりわけ、新井選手が「真の兄貴のよう」と尊敬し慕う金本知憲・現阪神監督からは、非常に仲のいい先輩だけに、さまざまな凝った「イジリ」を受け続け、エピソードに事欠きません。

その1 「消火器気づかず」事件

広島を共に支え、メジャーでも活躍した黒田元投手も「新井いじり」の一員でした。
ある日ちょっとしたいたずら心で、新井選手が不在のおり、黒田さんは新井選手の鞄に消火器を入れたそうです。
消化器は結構な大きさと重さがあり、普通は鞄を持った瞬間に分かりそうなものですが、なんと「超天然」の新井選手は全然気づかず。
結局そのまま平然と鞄を持って外に出て行ってしまい、周囲が逆に驚いたそうです

その2 宿舎ピンポンダッシュ事件

金本選手は、試合の遠征でホテルに泊まるたびに夜中に新井選手に悪戯をしかけます。
新井選手の部屋に電話をかけ、新井選手が出ると「電話なんかで起きたらダメじゃないですか?ちゃんと寝ないと〜。だからチャンスで打てないんですよ」とツッコミ。
何度も繰り返され、怒った新井選手はとうとう電話コードを切断したとか。

またある日は夜中、ホテルの部屋を何度もピンポン。新井選手がドアを開けると、食べ終わったルームサービスの皿が置かれていたそうです。
ピンポンのやり方も毎回巧妙に変わるらしく、「シカトしたいけど、やりようがないんです」と新井選手も閉口していたそうです。

その3 ハイタッチ拒否事件

広島時代、当時の金本選手と新井選手は中軸を担い、ホームラン王を争う好敵手でもありました。
05年には新井43本、金本40本というハイレベルな戦いを新井選手が制しました。
そんな「ライバル関係」もあったためか、金本選手がホームランを打ってベンチに戻ってくると、ナイン全員が立って出迎え順番にハイタッチする中、なぜか新井選手には、金本選手はいきなり頬に「張り手」をバシッ。
まさかの「ハイタッチ拒否」事件となりました。

その4 「祝三冠王」Tシャツ&「ツラゲ」

阪神時代の2011年。新井選手は見事打点王に輝きますが、その年は失策と併殺打も多く、いずれもリーグ1位になってしまいます。これを知った金本選手が「三冠王やな」とイジり、ある日メディアの前に「祝三冠王記念Tシャツ」を着て登場。
表にはデカデカと失策王と併殺打王の印があり、打点王の字は下の隅に小さく刻印されているだけ。さらに左肩には背番号をもじり「−25」の数字。これはチームにとっての「負債」という意味だそうです。

FAでの阪神移籍時に、新井貴浩選手は広島への愛着から「つらいです…」との名言を残しましたが、これが愛称の「新井さん」に引っかけて「辛いさん」というあだ名に変化。
(ちなみに「新井さん」も、そもそも金本選手が「新井は守備が『あらい(荒い)さん』やな」と言ったことに由来しているそうです)

03年、09年、11年とセリーグ最多併殺打を記録したこともあり、新井選手が打つ併殺打は「辛いさん」と「ゲッツー(併殺打)」をかけて「ツラゲ」と呼ばれるようになりました。
新井選手らしい熱いスライディングなどのプレーも「ツライディング」の愛称が…。

新井貴浩の印象的なホームランと引退までに残した数字

こんなちょっと「天然」エピソードの数々で愛された新井貴浩選手ですが、野球への情熱は人一倍強く、大変な「熱血漢」でもありました。

新井選手は広島県出身の41歳。広島工高、駒沢大を経て99年にドラフトで広島入団。
強打の内野手として05年に本塁打王。FAで08年に阪神に移籍し11年打点王。16年広島に復帰し通算2千安打を達成したほか、リーグ優勝を支えてMVPに輝きました。
これまでのプロ通算成績は2200安打、打率.278、1299打点。
勝負強い長打力とハッスルプレーが持ち味で、特にこだわったホームランは通算319本を数えます。

過去には、記録や記憶に残る印象的なホームランも数多くありました。

①全球団からホームラン
阪神時代の2008年5月14日、対広島戦で達成。プロ野球全12球団からホームランを打ったのは史上10人目という快挙。

②通算300ホームラン
第二次広島時代の2016年8月2日、対ヤクルト戦で2回表に2ランを放ち、史上42人目の300ホームランを達成。

③代打逆転3ランで劇的勝利
昨年7月7日、 対ヤクルト戦で5点差をつけられた広島は9回、ソロHRなどで2点差まで追いすがり、ここで代打・新井貴浩選手が登場。見事3ランを放ち、奇跡の逆転勝利。

④プロ入り20年連続ホームラン達成
今年5月、新井選手は今季1号ホームラン。これでプロ1年目の99年から20年連続本塁打を達成。
20年以上続けたのは11人目で、大学からの入団で達成したのは稲葉氏(元日本ハム)に並ぶタイ記録。

Sponsored Links




新井貴浩引退にネットの反応は?

新井が1000本、金本が2000本安打を同時に達成した試合でのダブルヒーローインタビュー 金本『キモいっすね』 新井『やはり運命的なものを感じます』 これもおもろかったよな
アライサンは一日にしてならず しかしアライサンは永久に不滅
新井貴浩選手が引退発表 → ネットで「護摩行」がトレンド入り
新井のツライディングがもう見れないのは悲しいな
華々しい実績を持つベテランの貢献はしかし、数字だけで計ることはできない
ベテラン、若手を問わず慕われた性格と野球への姿勢こそが、新井貴浩たらしめていた
新井さん引退を広島日本一で送りましょう
監督のような お父さんのような眼差しで 後輩たちを見てた新井さん… 最後までまだまだ期待してます!
こんなに他球団のファンからも愛された選手はいないと思う
新井さん、辛いです…みんなに愛された大打者・新井貴浩

出典:twitter

まとめ

新井選手と球界でも有名な師弟関係にあった金本監督は、「まだやれたのに、ちょっともったいないというのが本音」と引退を惜しんでいました。
新井選手の凄さについて「彼は野球に対する姿勢を示し、常にベンチで若い選手がやりやすい雰囲気を作ったり、全力プレーや全力疾走をこの歳になっても続けていた。残した数字以上にそうした姿勢が、いまのカープの強さにつながったんじゃないか」と評価していました。
常勝カープを牽引した新井選手。今後は指導者などとして、ご自分と同じような選手を育ててほしいですね。

プロを40歳以上まで続けること自体偉業…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 上原浩治2018成績低迷ついに登録抹消!メジャーとどこが違う?

  2. 丸佳浩(広島)の移籍金は高すぎ?巨人移籍後をシミュレしてみた

  3. 菊池雄星メジャースカウトの評価をまとめてみた!「全球団が興味」「ケガや…

  4. マギーは引退?なぜ退団するの?来年の巨人に心配の声

  5. クライマックスシリーズ2018予想!パリーグの行方

  6. 巨人監督の後任予想まとめ!原監督以外もあり得る?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP