格闘技

武尊の戦績2019と唯一負けた相手の今は?

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

武尊の戦績、最新2019年のものを紹介します。
戦績には、唯一負けた相手がいます。
その相手は今どうなっているのでしょう?今も活躍していないのでしょうか?
その後を追いました。

今の武尊を見ると敗北が想像できない

武尊の戦績2019最新

武尊の戦績2019最新を確認し、この中で、唯一負けた相手について見て行きましょう。

3階級を制覇し、K-1のカリスマとの呼ばれている武尊が、ムエタイの二大殿堂の一つラジャムダナン認定の現役王者ヨーキッサダーと10日に対決します。

武尊の戦績は37戦 36勝(21KO) 1敗 0分で、デビュー6戦目にTKOで唯一敗北しています。

この時の相手が、当時20歳の京谷祐希でした。

武尊が唯一負けた相手の今

武尊が唯一負けた相手は、当時20歳の京谷 祐希(現在30歳)で、大阪出身で「ミナミの天才」と呼ばれ、Team Free Styleに所属していました。

試合は2012年6月8日(金)にKrush.19として行われました。
両者共デビュー後、武尊(当時20歳)が5戦5勝(4KO)、京谷 祐希(当時20歳)が5戦4勝(2KO)1敗での6戦目でした。

試合は、1R、サウスポーの京谷が右フックを集中し、武尊からダウンを奪いました。立ち上がった武尊でしたが、京谷がさらに右フックを叩き込み、
武尊が鼻から大量に出血したため、インターバル中にドクターチェックしたところ、武尊の鼻骨骨折が分かり、京谷の1ラウンド終了時のTKO勝利となりました。

まだ、武尊の試合経験が少なく、それまで、無敵の攻撃一本やりで、押したのがこのような結果を生んだようです。

この敗戦で学んだとしたら、意義があったんだ!

その後の京谷祐希は、その後怪我をしたようで、怪我に苦しみながら、再起を目指し、その対戦から1年3ヶ月後に復活の試合を行い、そこで勝利を得ているます。

2013年9月22日 DEEP KICK 17 対木内 祐太戦 勝利○ 3×3R 2R 1:02 TKO パンチ連打 アゼリア大正

2016年3月6日 大阪市立市民交流センターひがしすみよし
京谷祐希(山口道場)がメインでタイのジョムOISHI GYMと対戦し、2RにTKO勝ちしています。

2016年8月12日
「京谷祐希(山口道場)が10月2日(日)エディオンアリーナで開催されるホーストカップ55キロの王座をかけてのトーナメントの出場が発表されました。」との記事はありますが、この試合結果についての山口道場のFaceBookには全く情報がありません。

その後、京谷祐希の投稿があるのは以下でした。
2017年11月22日
一般クラスの練習風景
今日のインストは京谷祐希選手でした。

2018年11月12日
今日は山口道場さんに出稽古に行かせていただきました!山口会長を始め、
knock outやRISEで活躍してる山口裕人さん、侑馬さん、鈴木真彦さんや武尊に唯一の黒星をつけた京谷祐希さんとスパーリングさせて頂いてとてもいい勉強刺激になりました!

したがって、現在京谷祐希が山口道場に昨年11月には所属されているようです。但し、少なくとも試合などのネット上の情報には、名前は見つかりません。

ちょっとショックだわ!

怪我の影響があったのか、武尊が唯一負けた選手の看板が大きすぎたのか理由は分かりませんが、試合に出ていないとすれば、非常に残念なことです。

2016年8月12日の記事にも、4年が経っても「武尊が唯一負けた相手」とタイトルが踊っていました。

武尊に関する最新ネットの評価

弱い選手がチャンピオンになれるほどムエタイのスタジアムは甘くないのでこの試合どうなるか見ものです。
k-1 とムエタイは違う。
恐らく、武尊のパンチが捉えると思う!
あとは武尊がうまい具合に蹴りを入れてパンチで仕留めれる態勢が恐らくできるはず!
観たことあるが、ムエタイは肘と膝が武器だから地味なファイトが多かったよ。K-1とは違う
ほんとにムエタイ倒した!って言うなら、最強って言うなら肘あり組みつきありでやらないと意味ない!
そりゃぁムエタイがK-1ルールで勝つのは畑違いだから難しい。K-1がムエタイルールで戦ったら無残な結果になるな
ルール上は不利かも知れんが、やはり強い奴は強い。
天心の二の舞になるような気がする
肘、キャッチ、組み付き禁止のK-1で一回級下のチャンピオンに勝って
果たしてK-1最強と言えるのだろうか

出典:ヤフコメ

楽しみにしているファンも多いのですが、ムエタイ選手をK-1ルールで戦わせて、格闘技1を競うことに疑問を持つファンも多そうです。

まとめ

武尊の戦績2019と唯一負けた相手である京谷祐希の今までの経過をまとめました。

武尊が圧倒してヨーキッサダーに勝つとの予想が大半ですが、油断やヨーキッサダーの秘策でよもやの結果にならないとは限りません。

そのときが、京谷祐希が「唯一の・・」呪縛から免れる瞬間となります。望みたくはありませんが。

関連記事

  1. パッキャオvs那須川天心はやめてね!ってRIZINで誰と対戦?マッチメ…

  2. 武尊vsヨーキッサダーの放送時間と視聴方法!予想まとめ

  3. 武尊の次の試合予定のヨーキッサダーの戦績と強さ!「完ぺきなマシンだ」「…

  4. ビアグタンとは?経歴が分かった!那須川天心相手の意外な人脈

  5. 菅原美優がかわいいけど強さはどれくらい?詳しいプロフを作ってみた

  6. 那須川天心RISEの試合時間と対戦相手フェデリコローマの強さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP