ボクシング

那須川天心のボクシング技術の評価は?大晦日は誰と対戦するか予想してみた

キックボクシング界最強の「神童」那須川天心選手。内藤大樹選手とのRISE129の次戦が迫っていますが、ファンの次の期待は格闘技界で毎年恒例の〝大晦日決戦〟です。ボクシング技術にも定評があり、最近はボクシングに傾倒しているといわれる那須川天心選手。さて今年の大晦日の対戦相手は誰になるのでしょうか。

年末は格闘技の季節でもあるよね!
Sponsored Links




那須川天心のボクシング技術の評価は?

弱冠20歳にして、キックボクシングでは既に並ぶ者がないといわれるほど強い那須川天心選手。プロ戦績でもいまだ無敗を継続中でパンチ、キックともに一級品といわれますが、とりわけボクシング界からはその「ボクシング技術」の高さにかねて熱い視線が注がれています。

昨年9月には、都内のボクシングジムのオープニング式典でプロボクサーの尾川堅一選手とスパーリング。尾川選手は「ボクシングでも王者になれる力がある」と評しました。何人もの世界王者を育てた名トレーナー・葛西裕一氏も「短い戦績ですぐ世界王座を取る才能がある。技術は既にほとんど理解している。相手の攻撃をもらわない目、距離感、ジャブの使い方が天才的」とそのボクシング技術を絶賛。

元世界王者山中慎介氏も「ハンドスピード、パンチ力、当て勘、気持ちの強さ、若さ、勢い、全てを持ち合わせている」と手放しでほめ、特に昨年、那須川選手が元IBF世界フライ級王者ルエンロン選手をKOしたボディへのアッパーフックについて「あれは僕でも打てない。ボクシングルールでもサウスポーの選手が打つと絶対に有効」と感心していました。

那須川天心選手は、先月にもタイの名門ジム「ナコンルアンプロモーション」で、WBC世界スーパーフライ級王者・ソールンビサイ選手の実弟のWBC9位ソールンビサイ選手とスパーリングし、互角の打ち合いを披露。ボクシング転向にも意欲的なようで、最近のインタビューでは「(ルール上競技掛け持ちは)日本国内では難しいが、いずれは海外ではボクシング、国内ではキックができれば」と話しています。

では注目の大晦日には誰と対戦するのでしょうか。

大晦日は誰と対戦するか予想してみた

内藤選手との次戦の次に、期待が高まる那須川天心選手の大晦日カード。つい先日、那須川選手はRIZINの高田延彦統括本部長とラジオ番組で共演。リスナーから「大晦日はRIZINに出るのですか」と質問され、高田本部長が「本人次第だけど、出てもらわなきゃ困る」と話すと、那須川選手は即座に「もちろん出ます!」と言い切っていました。

それでは、一体誰とどんな形で対戦するのか。ファンの間ではさまざまな臆測が出ています。「RIZIN vs K-1の対抗トーナメントになるのではないか」「あとは天心vs武尊しかない」「元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅と組めば盛り上がる」「ロッタンとの再戦が見たい」「天心vs堀口恭司2で決まり」などなど。

ボクシング技術でも高く評価される那須川天心選手だけに、大晦日には「ボクサーとのビッグマッチ」を期待する見方もあります。中には「メイウェザーとかパッキャオとか来たらひっくり返るけど…さすがにないよね」「亀田興毅や比嘉大吾、ネリといった〝ヒール〟相手でボクシングやるのも面白い」といった声さえあるようです。

Sponsored Links




天心のボクシングに関するネットの評価

キックとボクシングでは体重の乗せ方が同じ立ち技でも違う。ボクサーは前傾でキックボクサーは後傾だ
まだ若いから本気でボクシングに取り組んだらどうなるか見てみたくもある
ワンツーと左ストレートは既に世界レベル
ボクシングは上に行けば12ラウンドやる。4ラウンドくらいじゃわからない
高速シャドーは誰が見ても圧巻。体重の割に重量感があり、密度の高い攻撃との評価も
天心、ボクシングに転向してほしい
多方面からポテンシャルを認められてる神童だから期待はしたいな!
逆にボクシング選手達には簡単に負けない様にボクシングのプライドを見せてもらいたい
武尊が亀田興毅とスパーした動画見たけど、キックとボクサー技術はかなりの差があった様に見えた。いきなり通用するかと言われると、難しいのかなって思う
キックボクシングとボクシングしてる人で意見は別れると思う

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000002-gbr-fight

まとめ

プロが絶賛する那須川選手のボクシング技術。ある経験者によると、例えば、普通は最後だけ力を込める「ワン・ツー・スリー」のコンビネーションパンチが全て最強度なことや、どんな体勢でもカウンターが打てる技術などが特に優れているのだそうです。

一方で弱点を強いて挙げれば、やや身体が固く防御や手数、フットワークでは改善点もあるとのこと。長いラウンドを戦うため、守りやポイント積算も必要なのがボクシング。天性の才能に加え、こうした競技独自の特性を身につけることが今後の課題なのかもしれません。

大晦日カード、もうすぐ発表かな?

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. BFAアジア選手権とは?U18の過去成績をまとめてみた

  2. サマータイムのメリットとデメリットは?オリンピックに必要か議論が白熱!…

  3. 井上尚弥対ロドリゲスの予想「教科書のような王道ボクシング」「井岡一翔タ…

  4. 井岡一翔の次戦対戦相手は?復帰の評価・反応まとめ

  5. 侍ジャパン壮行試合メンバー決定!高校代表のスタメン予想をしてみた

  6. 女子バレー日本代表の古賀紗理那の出身高校は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP