スポーツ全般

那須川天心vs堀口恭司の予想まとめ!「ルール次第」「ミスが命取りに!」

キックボクシング界の「神童」でRISE世界フェザー級王者・那須川天心選手が、元UFCフライ級ランカーでRIZINバンタム級トーナメント覇者の堀口恭司選手と、9月30日に対戦することが決まりました。
現在日本で、キックボクシング界最強とされる那須川選手と総合格闘技のトップに立つ堀口選手との、文字通りの「頂上決戦」。
待ち望んでいた夢の組み合わせが実現するとあって、ファンは早くもヒートアップしています。
試合の予想などをまとめました。

異種格闘技の最強対決、有利なのはどっち?
Sponsored Links




那須川天心vs堀口恭司が決定!予想が最も難しい決戦

那須川天心選手は千葉県出身の20歳。
アマチュア時代からキックボクシングでの天才的な技術とパワーが注目され、19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利するなど、プロ転向後も軽量級離れしたKO率の高さを誇ります。
プロでは24戦無敗。総合格闘技でも4戦4勝するなど、天性の格闘技センスの持ち主ともいわれます。

対する堀口恭司選手は群馬県出身の27歳。5歳から空手を始め、高校の時に総合格闘家の山本”KID”徳郁さんに憧れジムに入門しました。
総合格闘技「修斗」でタイトルを獲得するなど活躍後、さらに上の舞台を目指して米国のUFCに参戦。米名門ジムに移籍し、フライ級ランカーとして2013~16年にかけ試合を重ねました。
2017年に総合格闘技・RIZINに参戦して日本復帰。RIZINのバンタム級トーナメントに臨み、優勝を果たすなど、帰国後は負けなしで強さを見せつけています。

今回二人の対決が発表された「RIZIN.13」の記者会見によると、当初は今回と大みそかの大会でキックボクシングのトーナメントが計画され、そこに二人が参加する予定でした。
しかし仮にお互いが反対ブロックに入った場合、故障やアクシデントで両者の顔合わせが実現しない可能性もあります。
それなら、と堀口恭司選手側から「那須川天心選手とワンマッチで対戦したい」と提案があり、那須川サイドも快諾し対戦が実現しました。
試合はRIZINのキックボクシングルールで、「58kg級3分3R」で行われる見込みですが、細かいルールは今後両陣営で調整するとのことで、変更になる可能性もあります。

両陣営とも「格闘技界を盛り上げるために、ワクワクする試合がしたい」と以前からお互いの対戦を熱望していた模様。
インタビューで堀口選手は「総合格闘技ルールなら一瞬で(自分の勝利で)終わる。あえて相手の土俵に乗って倒すことが重要。そうすれば誰が最強かおのずと明白になる」と自信を示しています。

総合格闘技では絶対的実力の堀口選手が、不慣れなキックボクシングルールで、その世界の最強王者・天心選手に挑む構図。
コアなファンでも「難しい」と言うその勝敗予想はどうでしょうか。

https://twitter.com/kyoji1012/status/1032996736166293509

結果を予想してみた

ファン待望の最強対決「那須川天心vs堀口恭司」戦ですが、予想は不確定要素が多く大変難しそうです。

ファンの間では、純粋なキックボクシングのルールで戦えば、さすがの堀口選手も天心選手のハイパワーと技術には太刀打ちできない、との見方が多いようです。

総合格闘技では通常、厚さが薄めのオープンフィンガーグローブを装着しますが、キックボクシングではボクシンググローブ。
ボクシンググローブでは、専門の訓練をした選手とそれ以外とでは、パンチ力や防御などの効果が全く違うとされます。
天心選手は直近のロッタン選手戦でも打たれ強さを示しましたが、堀口選手は強烈なカウンターに耐えられるか不透明、との声も。

ただ、総合格闘技は相手との距離や攻撃の軌道、当て方などが立ち技打撃系とは全く違うため、経験の浅い天心選手が今まで通りカウンター合わせれるかは分からない、という指摘もあります。

装備やラウンド数、禁じ手などの詳細が決まらないと予想しづらい面は多いものの、ファンの間では「判定まで持ち込めば天心。天心が距離感をつかむ前の早いラウンドでなら、堀口のKOもあり」といった予想が、今のところはもっぱらのようです。

記者会見で、試合のポイントを聞かれた堀口恭司選手は「一つミスをしたら負けると思う」。那須川天心選手は「まったく同意見。あとは自分の距離で闘えるかでしょう」と語っていました。

Sponsored Links




那須川天心vs堀口恭司のネットの予想まとめ

こんなにワクワクが止まらないの初めてだ!この2人どんだけカリスマなんだよ!
今の格闘技の日本のトップ二人が戦うのか!試合出ない俺がアドレナリンやべぇよ!!!
これだけで鳥肌たった…超ビッグマッチだな
武尊はもうマジで興味なくなった 那須川対堀口はあまりにもやばいw
キックルールでかなり天心有利。それでも、堀口さんが勝つと思います
生で観たい。見逃したくない。まさか格闘技でこんな気持ちになる日がまた来るとは
キックルールやからな〜天心の負けとかあんま想像できへん
これで天心が負けたら実力は完全に堀口が上ってことになるな 天心はキックの土俵で負けられないぞ
魔裟斗vs山本KID思い出すね〜あの時は魔裟斗の土俵に上がった山本KIDが負けたが…今回はどうなるかな??
今まで見てなかった人が沢山観ると思うから、タケルの嫉妬が爆発する可能性あり

出典:twitter

まとめ

久々に、格闘技ファン以外からも大きく注目されそうな「日本の大物対決」。
RIZINの高田延彦統括本部長は会見で「堀口選手はまだ一回もキックボクシングの試合をしたことがない。それがこともあろうに世界最強のキックボクサーとの対戦を即決した。それはRIZINのためならなんでもやるよと。それを快諾した那須川天心選手。この気持ちがなかったらこのカードは実現しなかった。それを受け止めて試合を見たいと思います」と、試合実現の意義を熱く語っていました。

確かに若き二人の格闘家には、自らが日本の格闘技を背負っているという使命感や、人気を底上げしたいという熱意が強く感じられます。
高田本部長いわく「瞬き厳禁」の熱いバトルは必至といえそうです。

生中継が待ち遠しい!どこで見られるのかな

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 高橋大輔の現役復帰試合はいつ?日程と放送をシェア!

  2. 侍ジャパン壮行試合メンバー決定!高校代表のスタメン予想をしてみた

  3. 堀口恭司と山本KIDの関係と出会い!後継者の評価は本当?那須川戦は負け…

  4. 那須川天心vsシーサケットが実現する?予想をしてみた

  5. 渡辺雄太の海外の反応まとめ「YU TIME!」「子どもたちの憧れに」

  6. 池江璃花子アジア大会のMVP宣言!獲得の可能性は何パーセント?「99%…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP