お役立ち情報

年越し蕎麦でアレルギーの人でも食べれるものを調べてみた!

年越し蕎麦を食べたい・・・でも、アレルギーがあるから食べられない、ちょっと寂しいですよね。
年越し蕎麦、アレルギーの人でも食べるお蕎麦あったらいいですよね。
今年は皆で年越し蕎麦食べれるように、蕎麦アレルギーの人でも食べれる蕎麦調べました。

アレルギーの人にも蕎麦食べてほしい!
Sponsored Links




年越し蕎麦!そばアレルギーに注意

蕎麦アレルギー。たかがアレルギーではないのです。命にかかわることもあります。
しかも大晦日に年越し蕎麦食べてアレルギーになってしまったら、新年の始まりが台無しです。
そばアレルギーの症状は、他の食物アレルギーに比べて重篤な症状が出ることがあります。

まわりの人も注意してあげないとね

喫食した直後に喘息発作、鼻アレルギー、じんましん、消化管アレルギーが併発し、アナフィナキシーショック
を起こすこともまれではなので、アレルギーの人は注意して下さい。

蕎麦を食べなくても、そば粉の吸入でも鼻アレルギーや喘息発作を起こします。
ごく少量でもアナフィラキシーショックを誘発する危険性があります。
そばを茹でている蒸気を鼻から吸い込むことでアレルギー症状が出る場合もあるくらいです。

全ての年齢でアレルギーがでますが、とくに乳児は注意が必要です
はじめての一口を食べさせるのは1歳をすぎたあたりが一般的ですが、初めて食べさせるのは何かあったときに
すぐに受診できるように日中が好ましいです。

いきなり年越し蕎麦はやめたほうがいいね

症状もじんましんやかゆみの皮膚症状、唇やまぶたがはれる、くしゃみや咳が出る、嘔吐や下痢がでるなどがあります。
体調がすぐれないときだと、症状が出たかどうかの判断がつきにくいので体調のよいときに、注意しながら
食べさせてあげましょう。

年越し蕎麦のアレルギーの人でも大丈夫な商品をシェア!

年越し蕎麦のアレルギーの人でも大丈夫な商品をシェアしましょう。
「そば粉が入っていない蕎麦風味の麺」の開発がすすみ、今はいろいろ開発されています。

「九州産の玄米麺」
そば粉が入っていませんが、食感が非常に蕎麦に近いものです。

「ひじき麺」
一見そば風なひじき麺。特徴として、つるっとした喉越しとモチモチ感の歯ごたえが得られます。

「竹そば」
かん水(水道水)を一切使用せず、孟宗竹、海洋深層水、等の天然素材にこだわり、それを工夫してそばにしてあります。
竹の風味、香りなど楽しめ、成分が豊富です。

Sponsored Links




年越し蕎麦とアレルギーに関するネットの反応

年越し蕎麦で盛大にアレルギー反応でたことあるので・・・少し怖いですね。それでもオイチイ!
今日初めてお蕎麦デビュー。アレルギーもなくパクパク食べてくれました。今年は年越し蕎麦みんなで食べれるね。
年越蕎麦って、そばアレルギーには拷問だと思わない?
お正月、おもち、年越しそば。アレルギー怖くていまだに食べさせたことない。それに、お正月医療機関空いてないから怖いんだよね。
家族がそばアレルギーだから外でしか食べれないの。年越しそばならぬ年越しうどんにしてるよ。
年越しそばでエラいことになった口なんやけど、1回症状出てからはそば柄の枕でもブツブツ出てくるようになったよ。
母は蕎麦アレルギーで年越し蕎麦はない。僕は餅が胃もたれするから雑煮もない。正月とは・・・。
年越しそばの出店もあるからみんなすすりながら年こそうね。僕はそばアレルギーだけど。
妊娠中で、アレルギーのお薬飲めないから年越し蕎麦も食べれないことに気付いて絶望。
年越し蕎麦が食べれなくて、みんなが年越し蕎麦食べているとき、年越しそうめん食べてたよ。
出典:https://goo.gl/krP97r

まとめ

年越し蕎麦、アレルギーの人が増えてきたため、様々のそばのような物が開発されています。
イベントで自分だけ参加できない感もなくなり、皆で年越しをあじわうことができますね。
開発してくれた方に感謝ですね。年越し蕎麦を食べてよい新年を迎えて下さい!

年越蕎麦は健康長寿などの縁起をかついでいるんだよ
■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ペイペイをさいたまで使えるお店!裏技は?テクニックをシェア!

  2. ロープウェイで紅葉見ませんか?関東の絶景ランキング!

  3. ステンドグラスクッキーは本当に美味しいのか?通販で試すのはどこがいい?…

  4. 高プロとは簡単に言うと?対象者を具体的にあげてみた

  5. 学童保育とは?料金相場や条件・問題を調べてみた

  6. 大晦日にやってはいけない4つのこと!タブーの由来と信ぴょう性は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP