日記

歌会始2019の放送予定と平成最後に注目される六首は?眞子さまは何を詠まれる? 

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

平成最後となる今年の「歌会始の儀」の放送予定は、1月16日(水)、NHKBS8K、午前10時30分~ 午前11時45分で、皇居正殿・松の間から生中継されます。
なお、再放送等はありません。

歌会始2019、これうちのじいさんが好きなのよね~

平成最後の歌会始の放送予定と注目される歌六首とは?

平成最後の歌会始2019の放送予定と特に注目される六名の方の歌について見てみました。

今年の召人(天皇陛下に招かれて歌を詠む)を務めるのは、俳人の鷹羽狩行さんです。
入選作10首のほか、選者、召人の歌、天皇皇后両陛下、皇族の歌などが伝統的な節回しで披露されます。

今年の、お題は「光」(ひかり)で、応募21,971首から選ばれた入選者10名は以下の通りで、最年少は16歳の加賀爪(かがづめ)あみさんです。なお、入選作品は当日まで公開されません。

奥宮武男(89)高知市 元調理師
石原義澄(82)山梨県甲州市
逸見征勝(79)福島市
荒木紀子(78)奈良県大和郡山市
大貫春江(77)栃木県鹿沼市
秋山美恵子(66)岡山市
瀬戸口真澄(65)福岡県糸島市
重藤洋子(58)岡山県倉敷市
鈴木仁(58)秋田県大仙市
加賀爪あみ(16)山梨県甲州市、県立甲府西高1年
(年齢順、敬称略)

昨年の模様を振り返ってみましょう。

昨年のお題は「語」で、応募20,453首から10首が選ばれ、最年長は米国在住の鈴木敦子(82)さん、最年少は、長崎県佐世保市在住の中学生1年中島由優樹(ゆうき)(12)君でした。
中島君は、過去最年少だったそうです。

米国カリフォルニア州 鈴木敦子さん
母国語の異なる子らよ母われに時にのみ込む言葉もあるを
佐世保市 中島由優樹
文法の尊敬丁寧謙譲語僕にはみんな同じに見える

天皇皇后両陛下、皇族方のうち注目の歌を見てみましょう。

▽天皇陛下
語りつつあしたの苑(その)を歩み行けば林の中にきんらんの咲く
▽皇后さま
語るなく重きを負(お)ひし君が肩に早春の日差し静かにそそぐ

天皇陛下は、戦後間もない時期を過ごされた東京都小金井市で初めて目にしたキンランという黄色い花を、
日課の散策中に皇居・東御苑で見つけたことを振り返られたとのことで、やはり戦争、戦後への思いが非常に強いことが窺われます。

皇后さまは、象徴天皇という重責を担いながら歩んだ陛下への思いを込めた1首で、陛下の「語りつつ」と「語るなく」が、対をなしており、お二人の深い関係性が窺われます。

今年は、4月に退位を控える最後の歌会始ということで、お二人が、「光」という明るいお題に対し、戦後や平成の思いをどのように詠み込まれるのか注目されます。

今年、即位される皇太子さま、新皇后になられる皇太子妃雅子さまの歌は次の通りでした。
皇太子ご夫妻は、昨年訪問した宮城県名取市閖上地区で交流した東日本大震災の被災者への思いや、同地区の生活基盤が整いつつあることへの気持ちを表現した作品です。

▽皇太子さま
復興の住宅に移りし人々の語るを聞きつつ幸を祈れり
▽皇太子妃雅子さま
あたらしき住まひに入りて閖上(ゆりあげ)の人ら語れる希望のうれし

なお、儀式には療養中の皇太子妃雅子さまは見合わせられたそうです。

立場が大きく変わる今年、お二人の歌が、昨年からどのように変化するのかこれも注目点の一つです。

▽秋篠宮家長女眞子さま
パラグアイにて出会ひし日系のひとびとの語りし思ひ心に残る

注目の1首は、昨年婚約問題で、大変な思いをされた眞子さまです。
昨年の記事には次のように紹介されていました。

「十一月に結婚し皇室を離れる秋篠宮家の長女眞子(まこ)さまは、今回が最後。
二〇一六年のパラグアイ訪問での、現地の日本人や日系人との触れ合いをしたためた。」

なにか光に象徴的な思いを込められるのか、さらっと流されるのか大変気になるところです。
関連しては、最近積極的に発言されている秋篠宮さまがどのような歌を詠まれるのかも注目されます。

但し、発表までには、宮内庁の種々の校正が入るでしょうから、あったとしても隠喩かなにかのかたちで、窺われるとういうことになるのでしょうか?

歌会始2019私もじいじのために一句作ってみよう。平成最後だし

歌会始2019へのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

平成最後の歌会始だけに注目し、楽しみにしている方が多いようです。

生前退位が、さまざまなところに影響しているんだ!

また、今回お題に関連する和菓子がこれほど全国で作られているというのを始めて知りました。

まとめ

平成最後の歌会始の放送予定と注目される六首についてまとめました。

皇室にとっても、昨年は生前退位以外にもいろいろ波乱のあった1年でした。

今年の歌に天皇陛下はじめ皆様がどのような思いを込められるのか、どう読み解くのか例年に増して注目される歌会始です。

来年の歌会始のお題が何かとともに、これまで心に残る優れた歌を詠んでこられた、天皇陛下と皇后陛下が、
生前退位後、来年の歌会始に参加されるのかどうかもおそらくこれまで例のないことですので、非常に関心があります。

なお、短歌については、筆者は数年前から日曜朝のEテレNHK短歌を、視聴しています。
特に月末の「短歌de胸キュン」は短歌初心者の若者向けで、お笑い芸人や、人気モデルが短歌を通じて、成長してゆくのを見ることができて大変面白いものです。

なかなか厳しく、才能ある女優「星野真里」は、司会に抜擢される一方、消えて行くタレントも多い番組です。

まったく異なった世界のゲスト(例えばノーベル賞の山中伸弥教授)が招かれて、この番組で初めて知るということもあります。

歌に興味が出た方にはぜひ視聴されることをお勧めします。来年の歌会始には是非応募してみてください。

歌手の作詞と短歌に深いつながりがあることを知ったわ

関連記事

  1. サンドスキー場の料金は?下田の田牛に2,4歳連れて行ってきた感想とみん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP