NPB

ワンボーロンの守備力はどうなの?日本での活躍予想をまとめてみた

台湾プロ野球のラミゴモンキーズは20日、日本プロ野球(NPB)への移籍を希望していた王柏融(ワンボーロン)外野手の入札で、日本ハムが優先交渉権を獲得したと発表しました。2年連続打率4割という超絶な打撃力で「大王」の愛称もあるワンボーロン選手。日ハムにとっては大きな戦力になりそうですが、一方で守備などに課題があるとの声も。日本での活躍は予想できるでしょうか。

憧れは柳田、糸井選手、対戦希望は菅野投手だって!
Sponsored Links




ワンボーロンの守備力はどうなの?

ワンボーロン選手は右投げ左打ちの外野手で現在25歳。高校時代の本塁打は0本と成績は振るいませんでしたが、大学に入り懸命な筋力トレーニングなどで屈指のパワーヒッターに急成長。2015年にラミゴにドラフト4位で入団しました。

三振の少ない確実性あるパワフルな打撃で、翌年には台湾史上最多200安打、史上最高打率.414を達成。17年も打率.407をマークし、台湾人選手としては初の三冠王と最多安打の4タイトルを総なめにしました。この年、侍ジャパンとの壮行試合に出場して「対戦してみたい」と話していた則本投手から本塁打を放ち、日本のファンをも驚かせました。

そんなワンボーロン選手ですが、難点は守備力だといわれます。2016年の守備ランキングでは「D+」というかなり低い評価となり、ラミゴの監督も「NPBと比較して、守備と送球に課題がある」と指摘。コーチも「慎重すぎて積極さに欠けるきらいがある」といいます。

その意味ではDH制のパ・リーグの日本ハムは適切な移籍先といえます。ではNPB入りして活躍は予想できそうでしょうか。

日本での活躍予想は?

ワンボーロン選手はかねてから海外移籍の夢を公言しており、「行くならメジャーか日本か」と聞かれると「日本」と即答するほどNPBへの憧れが強かったようです。

そうした中、日本ハムは数年前から球団幹部が何度も台湾に足を運ぶなど熱心に調査をしていました。その結果が今回交渉権獲得につながったようで、日ハムの吉村GMは「日本でも十分活躍できると判断した。年齢が若いのも重要」とワンボーロン選手を高く評価しています。

入団が実現すれば日ハムは強力な打線が組めます。例えば1、2番は西川、大田両選手という一発も足もある攻撃的な二人。守備が課題のワンボーロン選手は「3番・DH」とし、4番は主将中田選手、ワンボーロン選手と同じく「日本の4割男」近藤選手が5番で中軸を形成します。

6番以降はレアード選手や成長著しい清宮選手らを並べれば、どこからでも点が取れる切れ目のないかつての「ビッグバン打線」復活の可能性も。今季は終盤まで優勝争いしながら3位に甘んじましたが、3年ぶりのV奪回と「打倒西武・ソフトバンク」に向け、ワンボーロン選手の力が大変重要になりそうです。

活躍の予想について、ラミゴの監督は「NPBではたくさんの優れた選手との競争が待っている。王もまだ勉強が必要だが、彼の性格から言ってもレベル向上は問題ない」とその適応力の高さを強調しています。パ・リーグには左打者に強い投手が多く厳しい内角攻めも当たり前で、台湾投手陣より攻略に苦労する可能性もありますが、今季デビューの清宮選手同様、ワンボーロン選手の「1年目の対応力」が注目されそうです。

Sponsored Links




ワンボーロンに関するネットの評価・反応

レフトが守れると、コンちゃんの負担がかなり減ると思うが…あとはファイターズの育成力か
入団したら頼もしい助っ人になりそうだ!是非獲得して
4年間で通算378試合、打率.386、86本塁打。日本ハムは「台湾プロ野球史上最高の選手」と評価
日ハム条件ピタリ 寿司ラーメン好き王柏融獲得へ
王柏融はアルシアの枠だね
ワンボーロンのバット投げめちゃくちゃかっこいいやん
王柏融が入団したら応援歌は岱鋼の引用で良くない?
何回見ても則本から放ったバックスクリーンへのホームランは衝撃的
王柏融は日ハムに取られ、ビヌヤエバは巨人に取られ、両方とも獲得候補に挙げてた阪神はいったい今まで何してたんや…
Lamigoモンキーズってずいぶんかわいい名前だなと思ってWebサイト見たらモンキーものすごく凶悪な感じだった

出典:twitter

まとめ

王選手には〝同僚〟となる同じ左打者・清宮選手も「スイングが凄い。勉強になる」と一目置いている様子。日ハムは今年春先、札幌ドームでラミゴと国際交流試合を開催。その際、王選手は北海道の大自然や料理を堪能し、自由な雰囲気と一体感を併せ持ったチームにも好印象を抱いたそうです。台湾の先輩陽岱鋼選手も在籍していましたし、今後30日間の交渉は相思相愛でスムーズに進みそうです。

焼肉も好きらしいから、早速ジンギスカンか!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 日本シリーズで引き分けの場合のルールは?過去にあったか調べてみた

  2. ドラフト会議2018の中継放送を秋田でみる方法!金足の吉田の指名の瞬間…

  3. クライマックスステージを地上波以外で見る方法とパで注目したい選手!

  4. クライマックスシリーズのセリーグとパリーグの過去一覧!3位から優勝を覚…

  5. プロ野球選手のオフの過ごし方は?

  6. 上原浩治2018成績低迷ついに登録抹消!メジャーとどこが違う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP