ボクシング

メイウェザーvs那須川天心の体重差に心配の声!過去にあった?対戦予想もまとめてみた

格闘技界に衝撃のニュースが飛び込んできました。ボクシング50勝無敗の最強スーパースターで「金の亡者」メイウェザー選手(米国)が、大晦日に日本で、「神童」那須川天心選手と対戦するとRIZINが発表したのです。
まさかの黄金カード実現にファンはざわついていますが、体重差などいろいろと問題点もあり「本当に実現するのか?」と心配の声も出ている様子。今後の展開予想をまとめました。

確かに夢の対戦ではあるのだけど…
Sponsored Links




メイウェザーvs那須川天心の体重差に心配の声

史上初めて無敗のまま5階級制覇するなど、ボクシング界に君臨し続けているメイウェザー選手。41歳ながら引退せず、異種格闘技などの対戦を意欲的に行っていますが、一方で毎回数億㌦という巨額の興行でも話題を振りまいています。

そのスーパースターが5日、都内のRIZINの会見で那須川天心選手と共に登場。メイウェザー選手は那須川選手の動画をみて才能に感銘を受けたとし、「今までの自分の試合は全て米国内。初めて国外で、日本のファンに直接ファイトを見せたかった。世界初の、これまでと違うことをしたかった」と参戦の理由を語りました。那須川選手も「人生の中で最大の出来事だと思う。正直ビックリしている。やるならパンチだけでも構わない」と興奮気味でした。

ただRIZINによると試合の詳細は今後の調整事項とのこと。一番の問題は体重差が大きいことだと思われます。メイウェザー選手はスーパーウェルター級(69・85キロ)が主戦場。那須川天心選手はボクシングではフェザー級(57・15キロ)かスーパーフェザー級(58・97キロ)が適正と考えられ、何と10kg以上も体重差があります。

では過去にボクシングで10kg以上の体重差での試合はあったのでしょうか。
重量級、特に体重制限がないヘビー級では過去何度も凄まじい体重差の試合が行われています。2000年代に活躍したワルーエフ選手(ロシア)は体重が140kg以上あり、どの試合でも相手と100ポンド(約45kg)近い体重差があると言われました。

中量級以下でも、最近は前日計量の後大幅に体重を増やし、かなりの体重差で戦われる試合も少なくありません。有名なのが、10年11月に行われたパッキャオ選手vsマルガリート選手のWBC世界スーパーウェルター級王座決定戦。

前日計量ではマルガリート選手が5ポンドほど多いだけでしたが、試合当日には17ポンド(約8kg)まで体重差が拡大。身長もパッキャオ選手が168cmなのにマルガリート選手は180cm。体格差が大きいため心配する声もありましたが、試合ではパッキャオ選手が圧倒し大差の判定勝ちとなりました。

ではメイウェザーvs那須川天心戦が実現するとしたら、どんな展開予想になるのでしょうか。

https://twitter.com/rizin_PR/status/1059372423747780608

メイウェザーvs那須川天心の予想

ファンの大きな期待と不安が交錯する超ビッグマッチ・メイウェザーvs那須川天心戦ですが、RIZINによるとルールなど不透明な部分がかなり多いようです。

まず試合自体「ボクシング」なのか「キックボクシング」なのか未定。メイウェザー選手はこれまでUFCのスター選手ともボクシングでしか対戦していませんので、今回もボクシングルールを求めるとみられます。ただ日本国内でのボクシング試合にはライセンスが必要ですが、那須川選手もRIZIN側も所持していないため「公式戦」とは認められません。

キックルールの場合メイウェザー選手が不利になりますので、「キックの回数制限」といった案も浮上。このほかにもグローブ、ラウンド数、判定方法、ジャッジなど調整すべき点が山積みです。キックとボクシングの混合といった変則ルールの場合、そもそも「公式戦」と認められるのか、誰がどういう資格や基準でジャッジするのか、といった問題もあります。

体重差についても、メイウェザー選手が絞り、那須川選手が増やすことで5kg程度に縮める案があるようですが、無理な体重増減は選手生命にも影響しかねません。こうしたことから、ファンやメディアの間では「ボクシングスタイルだが3R程度で判定なしの、エキシビション的なマッチになるのではないか」といった予想も聞かれます。

Sponsored Links




メイvs天心の体重差へのネットの反応

つーかルールはどうするんだよ。MMAルールじゃないというが、じゃあ「キックあり」だったとしたらそれでもう1回マクレガーとやり直して欲しいわ
天心は短期間で体重増やすつもりなのかもしれないけど、無理に体重増やした選手がその後衰えた事例を我々は結構見ている
格闘界は天心選手を大事に育てて欲しいなぁ
体重差12キロってルールどうなるんだろ・・
体重差が10キロ以上あるにも関わらず、那須川が勝ったら凄いよな
ルールは大方の予想通りほぼボクシングかなぁ…? 皆は何ルールが見たいんだろ?
体重差あってもキックルールならメイといえどもキツいのでは?
ボクシングだと体重差あり過ぎるから「一応キックありだが、1Rに○回まで」とか、まさかそんな変なルールにならないよなw
メイウェザーvs那須川天心の勝負は、体重差とかルールとかもめた結果、eスポーツになってほしい
あんまり注目されてないけど、大晦日は井岡対ニエテスの方が自分の中では熱い

出典:twitter

まとめ

メイウェザー選手といえば一試合数百億円もの巨額ファイトマネーで有名。日本ではいくら大きな格闘技イベントとはいえそんな金額が払えるはずはありません。まして那須川選手は欧米では無名のため米国などのPPVも期待薄。さらに「エキシビションマッチ」になった場合、戦績にも数えられません。

そんな不利な条件ながら、メイウェザー選手がRIZIN参戦に意欲的なのは、日本でのビジネス展開を目論んでいるためという説があります。
日本では先の国会で「特定複合観光施設区域整備法(IR法)」が成立し、今後カジノビジネス発展の土壌ができました。メイウェザー選手は既に、日本でのカジノ進出などをにらみ東京に新会社を設立済み。今回の試合には目先のファイトマネーなどより、日本での知名度を上げることで事業の足がかりを得る狙いがある、との見方も囁かれています。

要するに大人の事情ってこと…?

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 井上尚弥の海外の反応最新!ロドリゲス対戦前に各王者のコメントは?「超高…

  2. ミラン・メリンドの強さは?戦績と評価をまとめてみた

  3. ロブ・ブラントの戦績は?強さは本物か過去の負け試合をみてみた

  4. メイウェザーvs那須川天心戦中止で炎上!その理由・裏事情に海外の反応は…

  5. ゴロフキンvsアルバレスのテレビ放送やネット中継はある?予想とともにま…

  6. WBSSの日程とテレビ放送予定!4試合の予想オッズもシェア!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP