ボクシング

ワイルダーとジョシュアがどっちが最強?予想をまとめてみた

WBC世界ヘビー級王者ワイルダー選手(米国)に元3団体統一王者フューリー選手(英国)が挑むタイトルマッチが、12月1日に迫りました。ワイルダー選手にとっては、この試合を防衛すれば視野に入るのが現3団体統一王者ジョシュア選手(英国)との「4団体統一戦」です。まさにボクシング界の頂点を決めるビッグマッチ。ヘビー級の最強王者はワイルダー選手、ジョシュア選手のどっちなのか。二人の対戦予想をまとめました。

12月も格闘技が熱い!
Sponsored Links




ワイルダーとジョシュアがどっちが最強か?

ワイルダー、ジョシュア両選手の経歴は比較的似ています。年齢こそワイルダー選手が33歳と4つ上ですが、二人ともキャリアの始まりはアマチュア。しかもワイルダー選手は20歳、ジョシュア選手は18歳と競技開始はかなり遅めです。スタイルも両方オーソドックスで身長約2m、体重約100kgとほぼ同じ。

ワイルダー選手は北京五輪銅、ジョシュア選手はロンドン五輪金メダルとアマで輝かしい成績を残しプロへ。プロ戦績もワイルダー選手が40戦40勝(39KO)、ジョシュア選手が22戦22勝(21KO)とどっちも負けなしでほぼ全部KO勝利です。

どっちも高い身体能力を生かしワイルダー選手は強烈な左右フック、ジョシュア選手は距離を詰めながらの右ストレートでKOの山を量産してきました。ライバル関係といってもよい両者。対戦すれば果たしてどっちが最強王者の称号を手にするのか、予想してみました。

ワイルダーとジョシュアならジョシュアという予想が多い理由

ヘビー級ではこれまで4団体統一王者は誕生していません。2000年にレノックス・ルイス選手(英国)が統一しましたが、当時まだWBOは主要団体とみなされていませんでした。ワイルダー選手が「12月1日に防衛を果たせば」の前提ではありますが、ワイルダーvsジョシュア戦が実現すれば史上初めて現在のヘビー級最強が決まるわけで、世界のファン待望の1戦といえます。

実は今年一度、この対戦が実現するとの臆測が流れました。米メディアが夏頃「9月にロンドンのウェンブリー・スタジアムで試合が計画されている」と報じたのです。確かに交渉はあったようですが、実施は頓挫。一説には世界的人気では上のジョシュア側がファイトマネーの配分が不満で拒否したとも言われ、ワイルダー選手は「臆病者」と罵りました。

そうした遺恨もある最強対戦ですが、実現すればどっちが勝つと予想されるのでしょうか。ファンの間では「ジョシュア優位」の声が優勢のようです。ワイルダー選手は、基本的に〝1発狙い〟でテクニックは粗いとされ、今年3月のオルティス戦では7回にダウン寸前まで追い込まれながら10回TKO勝ちで辛くも逆転。アウトボクシングに優れたフューリー選手との次戦も予断は許さない、と見る向きもあります。

ジョシュア選手は堅実で無駄がなく強いジャブやストレートで序盤から圧倒するタイプ。アッパーも得意としており、昨年、長くヘビー級に君臨したクリチコ選手と対戦した際は、激闘の末強烈なアッパーでとどめを刺しました。このため総合力で「ジョシュアに軍配」という見方が多いようです。

ただジョシュア選手の難点はスタミナともいわれます。クリチコ戦でもスタミナ切れから中盤絶体絶命のピンチに。このためワイルダーvsジョシュア戦も判定ならジョシュア選手に有利でしょうが、回が進むと、動きが鈍ったジョシュア選手をワイルダー選手が仕留めにかかる恐れも高まりそうです。

Sponsored Links




ワイルダーvsジョシュアのネットの予想・反応

ワイルダー”ジョシュアはオルティスもフューリーも俺にも勝てねぇから12月1日の勝者がベストだな”
ジョシュアとワイルダーの対決実現したらメイウェザーvsパッキャオ戦どころの騒ぎじゃないと思うw 一番見たい試合
何だかんだでフューリーがワイルダーもジョシュアも喰っちゃう予感しかしない
フューリーがあっけなく勝ってジョシュア戦ぶち壊しそうな気がする
ジョシュアとかワイルダーのスピードって、下の階級の人たちより速いと思うんだけど。加えてあのパワー。近年のヘビー級は動ける巨人
ヘビー級はジョシュアが総合力で上回ってるイメージ!
ワイルダーは技術を凌駕する野生とパワーが魅力
総合力ではジョシュアでしょうけどパターン嵌めたときの仕留める力はワイルダーですよね笑
ワイルダーがフューリーに勝って、クリチコ超えしたジョシュアとガチの最強対決してくれると信じてます
長引かせれば長引かせるほどワイルダーは歳をとる…

出典:twitter

まとめ

ヘビー級の醍醐味と怖さは、何と言っても一瞬で形勢が大逆転すること。どちらが試合を有利に進めていようと、たった1発「丸太が頭に激突する」ようなパンチが当たるだけで、鍛え上げた大男が失神します。
ボクシングではありませんが、先日のRISEでの48歳モー選手対36歳清水選手の対決もそうでした。「いくらなんでも48歳のオジサンが勝てるはずない」と考えがちですが、120kgの巨体モー選手が渾身のパンチを顔に2、3ヒットさせると清水選手は朦朧に。これぞヘビー級と痛感させる試合でした。さてボクシング頂上決戦の帰趨はどうなるでしょうか。

是非見たい!だから次戦ワイルダー頑張って!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ロマチェンコの次戦ペドラザの戦績や強さとは?

  2. 伊藤雅雪の次戦シュプラコフとは?予想まとめ「パワーでねじ伏せる」「勝て…

  3. ウシクvsベリューのテレビ放送予定は?日本時間と予想まとめ!

  4. 井上尚弥の次戦WBSSテレビ放送はする?パヤノ戦の日程が決定!

  5. ワイルダーの戦績と強さ!フューリーとのオッズ予想は?

  6. 村田諒太vsブラントはテレビ放送地上波はある?予想まとめ「村田に追い風…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP