甲子園

高知商キャプテン指の障害を乗り越え「打席に立ってほしい」「めっちゃいいチームで泣ける」

第100回記念の夏の甲子園は2回戦の熱戦が続いています。
16日からはいよいよ3回戦が始まり、ベスト8に進出する高校が決まり始めます。
その1校が甲子園の名門・高知商。キャプテンの山中大河選手は先天的な指の障害を乗り越え、夢の舞台に立っています。
その活躍ぶりや、過去に障害を克服した野球選手をまとめました。

山中君のお母さんへの思いも感動!
Sponsored Links




高知商キャプテン指の障害を乗り越え活躍

今大会、12年ぶりに出場を果たした古豪・高知商は快進撃を続けています。
1回戦の山梨学院、2回戦の慶応を相手にいずれも激しい打撃戦を制して勝ち抜き、16日には夏の甲子園では86年以来となるベスト8をかけ、隣県の済美(愛媛)と対戦します。
チームを鼓舞するのがキャプテンの山中選手(3年)。初めての夢舞台で、試合の出場機会はないもののベンチから大きな声を出したり、コーチを務めてナインを激励しています。

山中選手は「先天性四肢障害」のため、生まれつき右手の指が2本しかありません。
そんな山中選手は、小学3年の時、米メジャーリーグで活躍した、同じような障害を持つ隻腕のジム・アボット投手の映像を見て「できないことはないんだ」と感じたそうです。

左手で球を捕り、グラブを右脇に挟んで素早く左手に球をスイッチ。これもアボット投手と似た磨き抜いた技術で、中学では一塁手として高知県選抜にも選出されるセンスの良さをみせました。

高校に入ると重たい硬球をなかなか飛ばせず、「ハンディを抱えていてはベンチに入れない」と落ち込んだそうです。しかしその度に仲間に背中を押され、練習に打ち込みます。
真摯な姿勢が評価され、新チームでは満場一致でキャプテンに選ばれました。「自分は技術で選ばれたわけではない」と縁の下でチームを支え、高知商を12年ぶりの甲子園に導きました。

山梨学院戦では三塁コーチを務め、「積極的に」と何度も全力で腕を回す姿が。高知商は今年創部100周年の節目でもあり、勝利して大応援団と校歌を歌い「素晴らしいものですね」と感慨もひとしおの様子でした。
アボット投手の存在に励まされ、たどり着いた憧れの場所。山中キャプテンは「今度は自分が(アボット投手を)引き継いで、障害のある人を勇気づけたい」と力を込めて語っていました。

障害を乗り越えてきた野球選手

過去には、プロ野球やメジャーリーグでも、障害を乗り越えて活躍した選手は何人もいます。
最も知られているのが、高知商の山中キャプテンが勇気をもらったアボット投手でしょう。

彼も指の障害がある山中選手と同様、「先天性右手欠損」という右手首から先がないハンディキャップを抱えています。
しかし運動能力抜群で学生時代から野球で高評価を受け、1988年にメジャーのエンゼルスから1巡目ドラフト指名を受けました。
ソウル五輪の日本対米国戦で好投したのもこの頃で、ご記憶の方も多いでしょう。
ヤンキースに移籍した1993年には、インディアンス戦でノーヒットノーランを達成。
メジャー通算では87勝108敗、防御率4.25という素晴らしい成績を残しました。

巧みにグラブを持ち替えて、左手のみで投球、捕球、送球を行うグラブスイッチが有名でした。
それでも彼の守備はメジャー選手の平均以上だったとのことで、能力の高さがうかがえます。
自身の隻腕について聞かれた際、アボット投手は「自分が障害者だと思ったことはない。子供の時自分に野球を教えようとして庭に連れ出した父こそ勇気のある人間だ」と答えたそうです。

日本のプロ野球では、現在も現役を続けている石井裕也選手も障害を抱えています。
石井選手は先天性難聴があり、左耳は全く聞こえず、右耳も補聴器でかすかに聴こえる程度といいます。
高校時代から投手として頭角を現し、社会人を経て2004年に中日ドラゴンズに入団。

その後横浜に移籍してからは、勝利の方程式の一角として14ホールド。
さらに日本ハムに移ってからも、年間51試合登板するなどリリーフとして活躍しました。
石井選手もインタビューで「これまで難聴のハンデを感じたことがほとんどなく、幼い頃からプロ野球選手が夢だった」と話していたそうです。

Sponsored Links




高知商キャプテンへのネットの反応

山中大河君。野球と出会い運命が変わった。やっぱり野球って素晴らしいスポーツだ
本当に尊敬する。ハンデを言い訳にしないで、相当な努力して、今を掴んで。人として素晴らしいと思う
キャプテン山中くんとチームメイトの熱い絆がビシビシ伝わってくる
キャプテンを打席に立たせたいというチームのみんなの願い、届け~!
高知商の次戦は済美なんですね。ウーンどちらにも負けてほしくない。もったいないなぁ!個人的には山中くんを応援してます
昨日の熱闘甲子園は「どれだけ泣かせるん!!」ってくらい泣かさせました 山中くんをバッターボックスに。その皆の気持ちが叶うように願わずにはいられません
高知商めっちゃ良いチームで泣ける
チーム一丸でキャプテン山中くんに打席を回す!! 応援してます
ハンデがありながらも一生懸命練習をする姿素敵だなと思いました
障害があっても甲子園の舞台に。ほんとにすごい。次も勝って、優勝してもらいたい

出典:twitter

まとめ

障害のあるトップアスリートが集う世界最高峰の国際競技大会、東京パラリンピックがあと2年に迫りました。
パラリンピックの価値とは、「マイナスの感情に向き合い乗り越えようとする勇気」「困難があっても限界を突破しようとする強い意志」「多様性を認め、創意工夫すれば誰もが同じスタートラインに立てることを気づかせる力」だといわれます。

かつてなく高いレベルにある現在の高校野球で、ハンディに立ち向かって全力で努力する山中選手の姿には、そうした価値の素晴らしさにあらためて気づかされる思いがします。
そして彼を理解し、温かく強く支えるチームメイトにも拍手を送りたいですね。

高知商、いい野球部だ!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 前橋育英野球部の監督息子は現在何してる?あの全国制覇から5年!

  2. 侍ジャパン壮行試合メンバー決定!高校代表のスタメン予想をしてみた

  3. 甲子園の準々決勝の抽選方法は?組み合わせにシード校が有利に働くか!?

  4. 横浜対花咲徳栄の予想をまとめてみた!「投手次第か」「関東潰し合い悲しす…

  5. 甲子園開会式2018に嵐が出る可能性は?「開会式…じゃないけど甲子園ラ…

  6. ドラフト会議2018の中継放送を秋田でみる方法!金足の吉田の指名の瞬間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP