格闘技

武尊の次の試合予定のヨーキッサダーの戦績と強さ!「完ぺきなマシンだ」「ほんまに王者なの?」

K-1のカリスマ武尊の次の試合予定のムエタイ王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリーのこれまでの戦績と強さをまとめました。
「弱そう」と言うのは本当?タイトル奪取の動画から、試合展開を予想してみましょう。

武尊の次の試合予定のヨーキッサダーの戦績と強さを見て行きましょう。

K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊の3/10に行われる試合は、ムエタイ・ラジャダムナンスタジアムのフェザー級チャンピオンヨーキッサダー・ユッタチョンブリーとなりました。

武尊の次の試合予定のヨーキッサダーの戦績と強さは?

ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(27歳:タイ)はムエタイのラジャダムナンスタジアム認定のフェザー級王者で、戦績は 150戦 108勝(21KO) 38敗 4分です。

2018年11月7日、チャーンキット・オー.ピモンシーとの王座決定戦に勝ってフェザー級チャンピオンとなりました。

一度もKO負けしたことがないという強靭な身体を誇り、ファイトスタイルもこの身体の強さを活かして、前に出て攻め続ける膝蹴りを得意とするスタイル(ムエカウ)です。

一方の、K-1王者・武尊(たける、27歳)は、2018年3月21日、スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで勝利し、フェザー級、スーパーバンタム級と合わせ、K-1史上初の3階級制覇を成し遂げたK-1のカリスマとも言われています。

ヨーキッサダーがK-1王者を倒してムエタイ最強を証明できるかが注目される試合です。

武尊とヨーキッサダーの試合の展望

今回の試合では、K-1のルールが基本となります。

K-1では、パンチ、キック、膝蹴りなどの打撃技のみ使用が許されており、ヒジ打ち、頭突きなどは反則となります。
これは、K-1が空手やキックボクシングなどの打撃系立ち技格闘技の世界一の最強の格闘者を決める大会を行うというのが設立のコンセプトであったことから来ています。

一方、タイの国技でもあるムエタイは立ち技世界最強と名高い格闘技です。
首相撲(クリンチしながら膝蹴りなどを繰り出す)もヒジ打もOKです。高度な技術的駆け引きが行われる首相撲が延々と繰り返され、
判定に持ち込まれるというのが、試合のスタイルで、KOは非常に少ない競技です。

ムエタイは、「技の美しさ、美しく当てること」が採点の基準になるため、ミドルキック(相手の腕も有効打)やハイキックの採点が高いが、
パンチの採点は無いため、離れてはキックの応酬、接近戦では首相撲での攻撃となります。

ヨーキッサダーの試合の動画でその模様を確認してみましょう。
<2018/6/4  Yodkitsada Vs Saksit>
(赤パンツがヨーキッサダー)

<2018/11/7 ChanKhrit – YodKritsada>
チャーンキット・オー.ピモンシーとの王座決定戦
(青パンツがヨーキッサダー)

<2018/12/20  Yodkitsada Vs Chan Krit>
(赤パンツがヨーキッサダー)

2018/11/7の王座決定戦試合が最も激しい戦いぶりに見えます。
それでもパンチはほとんど出ていませんね。

これに対し、K-1は「相手へどれだけダメージを与えたか」が採点の基準となり、当然KOを狙うという試合が多くなります。

ヨーキッサダーは、「今回はタイの代表として日本に来ることになり、K-1のチャンピオンに勝ってタイに帰りたいと思っている」
「怖さも全く感じないし、今回の試合にも自信を持っている。武尊に勝ってムエタイの強さを証明したい」
「もちろんKOは狙っていく。特に今回はパンチでKOできたらいいね」と自信満々だが、果たしてどうか?

すごく強気ね!

KOされたことがないというのは、ムエタイでKO狙いが少ないからとも言え、パンチが評価されないムエタイで当然パンチ力を磨くというモチベーションが起こるはずもありません。

ムエタイの特徴であるヒジ打ち、首相撲が使えないルールで、ムエタイ王者の力がどれだけ発揮できるでしょうか?

最新の<2018/12/20  Yodkitsada Vs Chan Krit>の試合で、タイ人と日本人の反応を見てみましょう。
(赤パンツがヨーキッサダー、相手は青パンツ)

ヨーキッサダーへのネットの評価

<タイ人>

本当に完ぺきなマシンだ。
はるかに強い
青はふらふらして、持ち上げることができなかった。
赤は彼を殴らなかった。
赤のように相手が負けるまで、目立とうとしないのは良いことだ。
タケルと戦えるの?
赤がとても強い、パンチに行くだろう。K1は、待って、見ていな!

 

<日本人>

手数少なそうだし、タケルが1番得意そうなタイプだね。
ほんまに王者なの? 全然強そうに見えんのやが。
これ見る限りは、組みに行ってるし組みの選手だね。
普通にタケル勝つだろ。
素人目線でも、あんまり強そうに見えないけど~
肘と膝が得意なのかな?武尊勝つでしょ笑
これにタケルが負けたら那須川戦は無くなるだろうね
k-1盛り上げたいならもっと知名度のある強い選手呼べよ
パンチ一発も打ってない・・組みと肘の選手。
KO率の低さから武尊の勝ちだろ
弱そうって言う人が多いけど見る目無さ過ぎるからコメントしない方が良いと思うよ

出典:YouTube

この試合では、タイ人のコメントはそれほど多くなく、それほどヨーキッサダーへの評価はあまり多くありません。
一方、日本でこの動画を見た人が多く、日本人のコメントが多く集まっています。
全体には、あまり強さを感じない、K-1ルールならタケルの楽勝ではという声が多そうです。

ただ、2018/11/7の王座決定戦の動画では印象がかなり異なります。
激しく前に出て戦い、強靭な身体能力を見せています。

12/20の試合は、王座を奪って、1月半後で、それほど大事な試合ではないとの位置づけだったかもしれません。
何しろムエタイはかなりの数の試合をこなすようですので。

随分印象が違うな!

まとめ

武尊の次の試合予定のムエタイ王者ヨーキッサダーの戦績と強さをまとめ、試合の展開を予測しました。

12/20の試合の動画の印象で、ヨーキッサダーを甘くみると痛い目に合うかもしれません。
もっともパンチでタケルが倒されるシーンは想像しにくいですが。

いずれにせよ、3/10「K’FESTA.2」が迫力あるいい試合になることを祈っています。

関連記事

  1. 那須川天心RISEの試合時間と対戦相手フェデリコローマの強さ

  2. 武尊の戦績2019と唯一負けた相手の今は?

  3. ビアグタンとは?経歴が分かった!那須川天心相手の意外な人脈

  4. 菅原美優がかわいいけど強さはどれくらい?詳しいプロフを作ってみた

  5. 武尊vsヨーキッサダーの放送時間と視聴方法!予想まとめ

  6. パッキャオvs那須川天心はやめてね!ってRIZINで誰と対戦?マッチメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP