エンタメ

菊池雄星に似てると言われるゆゆうたの画像と歌動画!「そっくり!」

菊池雄星に似てると言われるゆゆうたの画像と歌動画を見て、そっくりなのか確認しましょう。
そもそもゆゆうたって、なぜこんなに人気があって、その実力は本物なのかを見て行きましょう。

菊池雄星に似てると言われるゆゆうたとは?

まず、似てると言われるゆゆうたと菊池雄星の画像を見てみましょう。
菊池雄星(インスタグラムより)

ゆゆうた(Twitterより)

たしかに雰囲気が似ていますね。イチロー引退で涙した菊池雄星とキャラはかなり違うのではと思いますが。

ゆううたは、本名鈴木悠太(すずき ゆうた)で、1988年7月2日生まれの30歳。
住所は新宿区にあり、公開されていましたが、予測を超える数々のトラブルに見舞われ、ついに2019年3月22日に引っ越し、以降は今は不明となっています。

桐光学園中高一貫校から首都大学東京を卒業し、現在建築関係の会社に勤務されているようです。
頭が良さそうな印象があります。

仕事と両立は無理だと、社長に相談したら、残業がない部署に移してくれて、昨年10月からは動画活動がしやすくなったそうです。

弾き語り動画とか生放送とかを、Twitterでニコニコ動画、YouTubeに投稿して人気を博しています。

現時点で、Twitterフォロワーは40万人(昨年末33万人)。
YouTuberのチャンネル登録者数は24万人(昨年末14万人)
と急激に増えており、今最も勢いのある配信者の一人となっています。

絶対音感の持ち主で、音楽の才能が天才的との評判です。「例のアレカテゴリ」(ブラックネタ)などのオリジナル曲を、即興にてピアノで弾き語りし、TwitterやYouTubeなどで発信しています。

ニコニコ動画は一時活動を休止していましたが、7年ぶりに2014年に復活させ、YouTubeチャンネル「鈴木ゆゆうた」を2018年5月から開設しています。

最近企業からのオファーが増えてきて、写真集が出るという話もあり、その勢いが止まらない状況となっています。

ゆゆうたの画像と歌動画


100万回視聴

30万回視聴

100万回なんて信じられない!

確かに、ピアノのテクニック含め、音楽才能は、すごいですね。視聴100万回越えというのも頷けます。

ゆゆうたさんのtwitterより画像を転載させていただきます。

ゆゆうたのツイート「“熱き決闘者たち”100万再生ありがとうございます」へのリツイートです。

ゆゆうたに関するネットの評判

ゆゆうたを知るきっかけになった曲だ
ゆゆうたの存在感
ゆゆうたが聴きすぎて脳内にながれる。 だめだ。 洗脳されてるわ。
ゆゆうたの時々出てくる懐かしいアレンジ泣けてくる CLANNADとひぐらしとか 夜勤で残業して死にそうな身体にこれは染みる
菊池雄星抜けたのはでかいけど、代わりにゆゆうた入れたらなんとかなるし
昨日から移動のお供でずっとゆゆうたニキの配信聞いてるけどまだ半分も行かない笑 やっと2時間半くらい、
教習車で、ゆゆうた兄貴の歌流してしまったワイ、羞恥心より寝たフリ決行。
ゆゆうた誰かに似てる。誰か知らんけど
熱き決闘者たちwwwww ゆゆうたさんの功績は偉大ですなぁ
ゆゆうたの旧宅

出典:ヤフコメ

のめり込むなど確かに、熱烈なファンが多いですね。友達のように身近に感じています。

まとめ

ゆゆうたが、本当に菊池雄星に似てるのかを確認し、歌動画などで今最も勢いのある発信者の実態を見てきました。
すごいものです。

いくら売れたとしても、今後も、ゆゆうたは個人としての発信を続けると言う決意のようですので、どのような未来を開いて行くのか注視してゆきたいと思います。

あくまで、個人としてにこだわるのがすばらしい!

関連記事

  1. DOSのルール!UNOとの違いを解説

  2. ダパンプの紅白出演時間は何時何分?直前までもめた理由とは?

  3. TWICEの紅白2018の出演時間は何時何分?曲予想をまとめてみた!

  4. セリーヌディオンが痩せすぎて何かに似てる【画像あり】

  5. 紅白歌合戦の審査方法は炎上後どうなった?視聴者投票のやり方も分かりやす…

  6. アカデミー賞2019放送と日本時間視聴方法!予想もまとめてみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP